山形県

寒河江温泉 ホテルシンフォニー本館

投稿日:

JR寒河江駅より徒歩で数分という立地に位置するシンフォニー本館。立ち寄り可能時間帯だったが、万全を期して電話確認後に訪れてみた。ロビーにお神輿があったが詳しくは不明。浴室までの案内を説明いただいて移動する。節電のため、館内至るどころで照明間引きと照明暗めが徹底されていた。

浴室には二つに仕切られたタイル張り内湯がある。それぞれ5-6人サイズ、湯口からの投入湯量で42℃・41℃の微妙な温度差を設けている。薄く黄色透明、弱くモール臭、重曹臭味がする。ただ、湯にこなれ感が出ており鮮度面でもうちょいかなぁ。湯船端にある切り込みよりオーバーフローする掛け流し。露天風呂へ移動する。目隠しありの4人サイズ湯船、石造り浴槽がそれだ。こちらは体感43℃ほどあるので、なかなかコンディションが良い状態となっている。長々とは浸かれないが一浴だけでも満足できると思う。
(三昧・2015年12月)


寒河江駅の近くにあるシティホテルのシンフォニー本館です。12時-16時の間は立ち寄りも受付けていて、感じよく対応していただけました。館内には造りが違う大浴場が二つあり、おそらくは時間により男女入れ替えになるのでしょうか?

脱衣所を抜けると先ずは内湯があり、外光がぼんやりと射し込むやや薄暗い印象の浴室に10人サイズの適温槽と、3人サイズのぬるめ寄り適温槽があります。どちらにも湯口があり、なかなかの溢れ出しが見られる掛け流し。薄いウーロン茶色の中にカス状湯花が舞うもので、スベスベとした浴感と、柔らかなモール臭、そして重曹の甘い香りが漂うものです。続く露天風呂は4人サイズのこぢんまりとしたもので、こちらもなかなかの溢れ出しが見られるやや熱め適温湯です。湯は内湯と同様ですが、湯を入れ替えたばかりかもしれないと思える鮮度の良さで、コレはとても気に入りました。訪問時は大浴場を終始独占利用できたのも好印象。
(まぐぞー・2015年12月)

▼外観

▼入口

▼男性内湯

▼内湯湯口

▼男性露天風呂

▼女性浴室(浴槽はふたつあります)

▼メイン浴槽

▼女性小浴槽

▼溢れ出し

▼女性露天風呂

▼湯口

▼溢れ出し

▼浴槽から

寒河江温泉 ホテルシンフォニー本館 簡易データ

山形県寒河江市元町1-3-13
0237-86-2131
12時~16時
800円
訪問:2015年12月

寒河江温泉 ホテルシンフォニー本館 温泉分析概要

協同組合第2号源泉 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 49.3℃ pH=7.3 溶存物質計=1524mg Na=419.7mg K=18.6 Mg=14.4 Ca=36.3 Mn=0.4 Fe2=0.4 Cl=550.4 Mn=1.3 I=0.2 SO4=5.7 HPO4=0.8 HCO3=371.4 CO3=0.6 H2SiO3=100.7 HBO2=3.0 C02=31.2 (H19.1.23) ※温泉利用状況=全ての項目で該当なし

-山形県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.