山形県

湯田川温泉 仙荘・湯田川

投稿日:

しばらく振りに湯田川へ来てみると新たな宿が温泉街に軒を連ねている。どうやらH27年11月11日にオープンした模様だ。全くの新築建物では無さそうなので、以前に営業していた宿を買い取り引き継いだのでしょうか。せっかくなので立ち寄り入浴してみました。玄関を入り目の前にフロント、左手方向には湯上り後の待ち合わせに利用できそうなちょっとしたパブリックスペースがあります。フロントのご主人?番頭さん?が受付、通常は500円だがオープン記念で訪問時は350円で入浴できました。

浴室は「笑湯」と「真湯」の二種類あり、当日の男湯は「真湯」。小ぢんまりした空間に5人サイズ・石造りの変形型浴槽があります。限られたスペースになんとか浴室を配置したという印象を受けなくもありません。石膏臭・とろみ感ある湯は体感で42℃ほど。無色透明の湯田川の湯が排湯構へオーバーフローしています。適温入浴ができ、まずまずの掛け流しが楽しめました。
(三昧・2015年11月)


湯田川温泉に新しくオープンしたばかりの旅館です。とはいえ完全な新築ではなく、以前あった旅館をリフォームしてのオープンのようです。そのためか外観は新しい印象は受けませんが、館内は温泉マニアではない一般の人もストレスなく利用できそうに綺麗に改装されていました。

浴室は大小浴室を男女入れ替え制での利用です。訪問時は大きい方の浴室が女性用となっていました。照明がやや暗めに設定された浴室は、スッキリとした石板ばりです。窓の外に眺望はありませんが、植木や照明などで閉塞感はありません。浴室には10人弱サイズの石板張り浴槽がひとつあり、無色透明適温の湯田川の湯が静かに掛け流されていました。浴槽サイズにして投入量は少ない印象でしたが、利用客が限られるためか湯なまり等は感じられませんでした。

こぢんまりとしたアットホーム系、もしくはやや高級系といった2パターンの印象が強い湯田川温泉ですが、その間をゆく中規模のお宿ができたな・・という印象を受けました。
(まぐぞー・2015年11月)

▼真湯浴室入口(真湯といっても温泉利用です)

▼真湯浴室

▼湯口

▼笑湯入口

▼笑湯浴室

湯田川温泉 仙荘・湯田川 簡易データ

山形県鶴岡市湯田川乙13
0235-35-3773
11時~20時(17時までの場合もあり)
500円
訪問:2015年11月

湯田川温泉 仙荘・湯田川 温泉分析概要

湯田川1号源泉 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 42.2℃ pH=8.7 溶存物質計=1169㎎ Na=207.8mg K=2.9 Mg=0.1 Ca=148.0 F=2.3 Cl=54.4 Br=0.1 SO4=694.8 HCO3=13.1 CO3=3.2 H2SiO3=40.5 HBO2=1.5 (H26.7.31) ※温泉利用状況=加温あり(冬期間のみ)・夜間1‐4時・源泉にて塩素消毒を行っている

-山形県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.