山形県

さくらんぼ東根温泉 旅館さくら湯

投稿日:

「今回もダメかなぁ」と思いつつダメ元で玄関をくぐる。今まで2連続で立ち寄りできずにいたが、なんと三度目の正直で立ち寄りできた次第だ。数年越しでの入浴ok、ゆっくりじっくりと湯を楽しむ事にした。

浴室に入ると鼻腔を突かれるようなツンとするモール臭が空間を漂う。カランシャワーは3台で旅館規模からして適正な数だろう。浴室床に埋め込まれている石板絵の桜がいい。浴槽は大人が横並びで5-6人サイズの広さ。浴槽内は丸タイルが貼られている造りだ。薄黄茶色透明、揮発系弱モール臭、弱ツルツル感のするお湯は体感で44℃を超える熱め以上のコンディション。湯船脇横には加水用蛇口があるので利用客による加水があるようだ。浴槽内には湯華が多数浮遊しており、クラゲ状態の様なものもあった。湯使いは子細工無しのかけ流し。この後、自宅まで長距離ドライブを控えて素晴らしい湯浴みとなった。
(三昧・2017年1月)


さくらんぼ東根温泉街にある中規模のお宿です。これまで2回立ち寄りを伺いましたが、ちょうど休みに当たってしまいダメでした。今回もダメかなぁと思いつつ伺うと「どうぞ」とのお返事。数年越しに念願の館内に突入です。

浴室は内湯が男女別にひとつづつ。女性浴室はスッキリとした綺麗な印象で、窓際に4~5人サイズの長方形浴槽が一つあります。湯口より濃いウーロン茶色の熱湯を掛け流し。浴槽に手をつけてみると表面はかなり熱めでしたが、大きく湯揉みをすると、なんとか浸かれる程の熱め湯になりました。そっと湯に浸かるとウーロン茶色の湯中に白い糸状湯花が舞っているのが見えます。寒さで冷え切った肌に染み入る鮮度の良い熱湯が心地よく、湯面から香る豊潤で上品なモール臭に包まれ、たっぷりと湯浴みを楽しめました。
(まぐぞー・2017年1月)

▼外観

▼館内

▼掲示

▼男性浴室

▼浴槽

▼別の角度から

▼湯口

▼溢れ出し

▼湯揉み板もあります

▼女性脱衣所

▼女性浴室

▼女性浴槽

▼湯口

▼桜型の湯揉み棒

▼足元には桜の石板

▼シャンプーも桜

さくらんぼ東根温泉 旅館さくら湯 簡易データ

山形県東根市温泉町1‐9‐3
0237-42-0043
10時~20時
500円
訪問:2017年1月

さくらんぼ東根温泉 旅館さくら湯 温泉分析概要

協組第19号源泉 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 64.7℃ pH=7.8 溶存物質計=1526mg Li=0.3mg Na=429.8 K=7.7 Mg=1.2 Ca=35.1 Al=0.6 Fe2=0.2 F=3.2 Cl=427.6 Br=1.2 I=0.4 HS=0.2 SO4=39.4 HPO4=0.2 HCO3=477.9 CO3=2.2 H2SiO3=69.3 HBO2=29.6 CO2=13.3 (H2.4.23) ※※温泉利用状況=全ての項目で該当なし

-山形県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.