山形県

庄内おばこの里 こまぎ

投稿日:2017年2月11日 更新日:

小間木運動公園近くにある日帰り温泉センター施設です。6時のオープンに合わせていくと、10分前には他のお客さんが普通に入館していましたので後を追っかけるように我が家も入館。券売機にてチケット購入してカウンターにて受付する。

浴室にはセンター系施設によくある各種浴槽が勢ぞろいする。ジェットバス浴槽・腰掛け湯・寝湯・滝湯・サウナまでもある。露天エリアには岩風呂があり薬草湯などが楽しめるそうだ。内湯・露天風呂に浴槽がいろいろありますが、温泉利用しているのは内湯にある「源泉掛け流し」浴槽の一つのみです。長方形角型の7-8人サイズのタイル浴槽がそれ。片隅の石湯口より源泉に加水したものを約15L/minほど浴槽投入しています。湯は無色透明の特にクセの無い浸かりやすいもので、湯温も42℃に設定されています。朝一の入浴でしたので気持ちよく浸かることができました。浴後はポカポカと温まりが凄く、なんてことないお湯ですが温泉の力を実感しました。
(三昧・2016年12月)


農産物や土産物を販売する「産直こまぎ」に併設された日帰り温泉施設です。使い勝手のいいシャワースペース、サウナ、いくつもの浴槽を取り揃えた、関東地方にはよくあるタイプの施設です。掲示されていた湯使いをチェックすると、温泉利用は内湯にある「源泉湯槽」のみとの事。その他は、露天風呂も含め井戸水使用らしいです。というワケで体を洗った後は、まっすぐ源泉湯へ直行。内湯にある二つに仕切られたメイン浴槽の片方(7~8人サイズ)が温泉槽でした。

肝心の温泉は適温の無色透明で突出した特長はありません。加水源泉を投入しつつ浴槽内で吸い込みと吐き出し稼動の循環併用です。ただ塩素臭はなく、朝イチの訪問でもあったため湯の状態も良く、車中泊あけの冷えた体をしっかりとあたためさせていただきました。温泉を楽しんだ後は、せっかくなので真湯利用の他の浴槽にも全部浸かってみましたが、種類豊富でなかなか楽しめました。
(まぐぞー・2016年12月)

▼外観と館内
 

撮影禁止のため浴室の画像はありません。
山形県鶴岡市日枝字小真木原88-1
0235-35-0234
6時~22時(受付21時30分)
500円
訪問:2016年12月
小真木源泉(源泉槽での分析)硫酸塩泉 63.5℃ pH=8.5 溶存物質計=1719mg Li=0.1 Mn=342.5 K=6.4 Ca=207.9 Al=0.2 Mn=0.1 Fe3=0.1 Cu=0.7 F=4.7 Cl=45.0 Br=0.1 SO4=1047 HCO3=6.1 CO3=3.0 NO3=0.2 H2SiO3=53.8 HBO2=1.4 (H20.9.2) ※温泉利用状況=加水あり・加温あり(冬期のみ)・循環あり(加温のため)・次亜塩素酸ナトリウムの使用あり

-山形県
-

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.