夫婦で巡った温泉を、ただ、ただ、アップする地味ブログ。

はしご湯別館・温泉棟

山形県

飯豊温泉 国民宿舎 飯豊梅花皮荘・2014年(宿泊)

投稿日:2018年5月23日 更新日:

3年ぶりに宿泊してみました。施設全体に関して少し古さが出てきたかなぁと印象を受ける。当日の泊り客は8月土曜日にもかかわらず数組ほどだ。おかけで静かな環境の中でのんびりと過ごすことができた。数回目の宿泊なので今となってはお湯が云々とは省略だが、以前と変わらず肌に合う湯でチェックアウトまで「川入荘」の露天風呂を含めて7回ほど浴室へ通ってしまった。

夕食時、食堂の照明にアクシデントがあり停電状態だった。しばし、ロウソクの薄明かりの中での夕食で、これはこれで楽しめました。料理は欲張って基本プランにプラスαでお願いいましたが、結局はお腹がいっぱい過ぎて基本プランで十分でした。また来年これるかなぁ。
(三昧・2014年8月宿泊)


3年ぶりに宿泊で訪問しました。お宿自体は以前と変わらず、通された部屋も前回とほぼ同じ位置です。ところが今回の宿泊では何故かお客さんが大変少なく館内はどこもシーーンと静まり返っています。前回はお得プラン実施中でたまたま賑わっていたのかは不明ですが。我家の他に二組いただけの静かな週末でした。

料理は前回と少し違い、岩魚が中華風にアレンジされていました。食堂では夕食時に停電が発生するというハプニングがあり、蝋燭の灯りの中での食事となりましたが、これはこれで良い思い出になりました。この梅花皮荘のノンビリとした空気が合うのか、はたまた飯豊の地が落ち着くのかはわかりませんが、どうも我家の波長にピッタリと合致するようで、たった一泊ですが今回も心からリフレッシュする事ができました。また来ます。
(まぐぞー・2014年8月宿泊)

▼途中で見かけた小国町らしい案山子

 

▼宿泊した部屋/部屋からの眺め

 

▼食事は朝夕とも食堂で/夕食のタイミングで停電に

 

▼白い丸いものはアケビです

 

 

 

 

▼ご飯は近くで栽培した「つや姫」です

 

 

▼朝食・タマゴは温泉タマゴです

▼石風呂

▼木風呂

山形県西置賜郡小国町大字小玉川
字川倉西564-1
0238642111
10時~19時
500円
宿泊しました:14年8月一泊二食8450円
訪問:2014年8月(泊)

飯豊1号・2号・3号・4号混合泉 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉(浴槽湯口での分析) 42.3℃(源泉51.5℃) pH=6.5 蒸発残留物=1301mg Li=0.7mg Na=231.2 K=25.3 Mg=4.9 Ca=182.2 Fe2=0.2 F=3.5 Cl=269.2 Br=1.0 I=0.6 SO4=291.3 HCO3=372.0 H2SiO3=124.1 HBO2=5.1 CO2=168.3 (H18.8.9) ※冬期間、加温する事もある

【以前の分析】1号2号3号4号混合泉 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素・硫酸塩泉 44.8℃ pH=6.7 蒸発残留物=1430mg Na=257.7mg K=27.0 Mg=5.3 Ca=184.8 Fe2=3.0 Cl=307.6 Br=0.6 I=0.1 SO4=305.7 HCO3=407.5 CO2=136.9

-山形県
-

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.