閉館休業など 栃木県

塩釜温泉 ゆっくりセンター(閉館)

投稿日:2017年4月6日 更新日:

塩釜温泉 ゆっくりセンターは閉館しました

日帰り温泉施設の公営バージョン「ゆっくりセンター」です。市の施設「保険福祉センター」を市民はもちろん、それ以外の一般人にも開放している温泉施設です。当然にも地元の方々で賑わっており、当日の観光客はどうみても自分一人のようでした。

浴室は男女別内湯と、それぞれに露天風呂を備えています。角タイル内湯はL字型の6-7人サイズの広さです。湯口より50L/minオーバーの湯が注がれ、浴槽前面よりオーバーフローがあります。湯は無色透明のカルキ臭を放つもの。弱スベキシ感あり、源泉も常時投入しながらの循環、よって半循環なり。

小池のような15人サイズの露天風呂もあります。屋根無しで開放感がある露天ですが、湯は内湯同様で特筆すべきはありません。
(三昧・2010年11月)


塩原保健福祉センターの浴室を一般開放しています。以前から何度も何度も目の前を通りつつ、なんと今回が初訪問。大きな総合病院を思わせる外観(もしかしたら以前はそうだった?)、館内も病院もしくは役所チックです。浴室は男女別に内湯と露天風呂があります。

脱衣所を抜けると先ずは内湯です。風情うんぬんはない機能重視の浴室にはL字型の6~7人サイズ浴槽がひとつあり、無色透明の湯が半循環利用されています。キシム感じの湯で溢れ出しもそれなりにあるのですが、やや塩素臭は強め。

続く露天風呂はいい雰囲気の岩風呂で12~3人サイズ。湯は内湯同様ですが、鮮度的にはこちらの方が良い印象でした。
(まぐぞー・2010年11月)

▼玄関

▼掲示

▼男性浴室

▼浴槽から

▼湯口

▼アートな壁画

▼男性露天風呂

▼女性露天風呂

▼湯口

塩釜温泉 ゆっくりセンターは閉館しました

塩釜温泉 ゆっくりセンター(閉館) 簡易データ

2012年9月30日をもって閉館しました
栃木県那須塩原市塩原291番地
9時~17時
第3月曜(祝日は翌日)・12月28日~1月4日休み
500円
訪問:2010年11月

塩釜温泉 ゆっくりセンター(閉館) 温泉分析概要

栃木県医師会温泉研究所付属塩原病院源泉 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 70.4℃ pH=6.3 成分総計=1530mg Na=310.2mg K=26.0 Ca=78.7 Mg=3.8 Mn=0.4 F=2.6 Cl=338.3 SO4=294.6 HCO3=155.7 HAsO2=0.6 H2SiO3=156.1 HBO2=31.7 CO2=130.9 H2S=0.1 ※加水あり・加温あり・循環あり・塩素系薬剤使用あり

-閉館休業など, 栃木県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.