閉館・休業・温泉休止など 栃木県

古町温泉 かざん荘(閉館)

投稿日:2012年6月12日 更新日:

古町温泉かざん荘は閉館しました。

R400を走行中、福渡温泉を過ぎた辺りで「かざん荘・素泊まり3000円、入浴300円」という見慣れない看板が目に付いた。というワケで気になって行ってみる。

周囲は夕方だったので薄暗く、お宿建物の玄関照明も薄暗い状態。はたして営業してるかどうか・・・。迷いましたが、声を掛けてみると御主人がいらっしゃいました。話によるとまだまだオープン前の準備段階という事でしたが、せっかくなのでお風呂だけならどうぞ、との事。本格的なオープン後は素泊まり&立寄り専門の営業形態でいくとのお話。一泊3000円、持ち込み自由らしい。こともあろうに準備中ながら、我が家が初めての立寄り客との事でもあった。突然の来客だったので浴槽の温度調整は全くしておらず、源泉をドカドカ流しっぱなしにしていたので、このままでは熱くて入れないらしい。急遽、加水にて対応。

オープン前なので飾りなどは無い。ほとんど自家用風呂のような浴室に7-8人サイズの長方形タイル浴槽があります。浴槽を満たしているお湯は薄っすらと緑っぽく見えたりもしますが、本来は無色透明でしょう。僅かに甘っぽい臭い、塩ビ管湯口では新鮮な金気を感じるお湯です。少しとろみ感あるお湯が掛け流されています。本格オープン後の湯使いはどうなるかは不明。塩原で素泊まり・立寄り専門のお宿は貴重な存在かも知れない。
(三昧・2007年9月)


塩原に出来た素泊まり専門のお宿「かざん荘」です。塩原温泉街を車で通過中に看板を見かけ立ち寄ってみました。場所は「ホテルニュー塩原」裏手に広がるなだらかな斜面の途中。案内に沿って訪問してみると、民家にも見えるこぢんまりとしたお宿が一軒。ただ、看板は一切出ていないし、営業しているのかも???そこで思い切って中に声をかけると「どうぞ、どうぞ」と御主人が快く出迎えてくれました。なんでも数年間休業していたお宿を近々再オープンするとの事で、訪問時はまだその準備段階だったようです。「まだ準備中ですので宿泊などはできませんが、お風呂だけならどうぞ」という事でした。

浴室は大小ふたつあり、訪問時は大きい方を貸切利用させていただきました。浴室は貸切にするには勿体無いような広さがあり、使い勝手のよい洗い場と7~8人サイズのタイル浴槽がひとつ。浴槽には触るのもシンドイ激熱湯が注ぎ込まれ、激熱湯加減の掛け流しとなっていました。湯揉み棒で掻き混ぜても間に合わず、勿体無いですが加水して湯浴みさせていただきました。

無色透明トロミのある湯は鉄錆色の小さな湯花も少量漂うもの。スベキシとした浴感があり、甘い石膏臭が湯面から漂います。湯口より口に含むと金気+弱塩味。洗い場の湯の通り道は温泉成分で茶黒く変色しています。お湯は町営門前の熱湯が楽しめなかなかの好印象ですが、なにぶん源泉温度が高いので、本格オープンの後は一般向けの為に、ある程度の加水は仕方ないのかな。浴室は古びていましたが、シャワーなどは新しいものが取り付けられ使い勝手もなかなかでした。
(まぐぞー・2007年9月)

▼大浴室

古前温泉かざん荘は閉館しました。

古町温泉 かざん荘 簡易データ

栃木県那須塩原市塩原2419
立寄り時間要問合せ
300円
訪問:2007年9月

町営門前1号源泉

-閉館・休業・温泉休止など, 栃木県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.