「栃木県の温泉」 一覧

日光湯元温泉 若葉荘(休業中)

日光湯元温泉若葉荘は2021年9月時点で営業していません。 もう再開しないのではとの声もありましたが、それではあまりに寂しく「休業中」としました。   いかにも民宿らしい佇まいの「若葉荘」。 ...

那須高雄温泉 おおるり山荘(閉館)

那須高雄温泉おおるり山荘は2021年8月30をもって閉館となりました。 ようやく高雄温泉「おおるり山荘」に立寄ることができました。おおるりグループという事で、お年寄りで大賑わいの館内。おおるりの建物が ...

日光湯元温泉 紫雲荘 2020年10月(宿泊)

紫雲荘は日帰り入浴はしていませんが、以前に実施された日光湯元温泉宿泊者対象のキャンペーンの際に立ち寄り入浴できた温泉宿です。当時の印象が良かったので電話予約して宿泊してみました。 ちょうど紅葉シーズン ...

日光湯元温泉 紫雲荘 2013年1月(立ち寄り・普段はのみ不可)

湯元温泉に位置する家族経営の小さな温泉宿です。当宿、原則立ち寄り入浴は不可ですが、冬季のキャンペーンで湯元温泉の宿に宿泊すると、湯元温泉協賛旅館の3件の風呂も無料立ち寄り利用できるという優れた企画に飛 ...

那珂川温泉旅館(閉業)

※大きい画像を誤って消去したため、小さい画像だけになります。見ずらくてゴメンナサイ。 那珂川温泉旅館は2019年10月閉業しました。 民家にしか見えない外観は意外にも温泉旅館でした。正月の親族間で団ら ...

足尾温泉 かじか荘(リニュアル前)

2020/12/12   -栃木県の温泉

足尾温泉かじか荘は2017年10月1日に大々的な改装を行いリニュアルオープンしています。このページの情報は改装前のものです。 足尾銅山観光で名高い日光市足尾町に湧出する温泉に浸かってきました。町営の国 ...

川治温泉 らんりょう(蘭綾)(閉館→リブマックスリゾート川治)

川治温泉 らんりょう(蘭綾)は2017年5月7日をもって閉館しました。2017年6月20日より「リブマックスリゾート川治」となり営業中です。このページの情報はらんりょう(蘭綾)当時のものです。 川治温 ...

湯西川温泉 湯西川別館(リニュアル→湯の季へ宿名変更)

湯西川別館はリニュアル後に湯の季(ゆのとき)と宿名がかわりました。このページの情報は湯西川別館当時のものです。 湯西川にある温泉旅館の一つです。早朝より立ち寄りokというので訪れてみました。今回、湯西 ...

板室温泉 旅館仲久(閉業)

板室温泉 旅館仲久は閉業しました。 板室温泉にあるこじんまりした旅館の「仲久旅館」。こちらのお宿も温和会の加盟宿。加盟宿に宿泊したお客なら、他の加盟宿のお風呂にも入る事ができるのです。L字に曲がって廊 ...

板室温泉 山晃館(閉館→別経営で管理)

板室温泉 山晃館は閉館しました。その後、施設名が変わり別経営で管理されています。 板室の温泉街よりポツンと離れた場所にある「山晃館」。温泉街なら歩いて湯巡りできるが、ここへは車で移動する事にした。表通 ...

上塩原温泉 河童の湯

上塩原のすっぽん料理店「河童」に、お店所有の湯小屋がある。以前よりお邪魔していたが、ここ数年は長い間立ち寄りしていなかった。確認のため久し振りに再訪問してみた。変わらずの料金を支払い湯小屋へ向かう。二 ...

甘湯新湯

個人的な印象としては温泉への降下地点がわかりにくいこと、林業のリボンに惑わされやすいこと、山の中の沢沿いであることなどの点から、歩く距離こそ短いものの、遭難や急な天候悪化による沢の増水などの危険がある ...

日光湯元温泉 湯元ヒルサイド・イン(閉館→経営・宿名かわり営業中)

日光湯元温泉 湯元ヒルサイド・インは2017年10月末日をもって閉館しました。その後、経営が変わり奥日光やまみず樹として営業しています。 湯元温泉にあるペンションが少し大きくなったような印象を受けるお ...

那須湯本温泉 千歳屋(閉館→経営かわる)

那須湯本温泉 千歳屋は閉館しました。その後、経営と宿名が変わり営業しているようです。 那須湯本の旅館「千歳屋」。建物は表通りに面していますがあまり目立たないお宿でもあります。宿の裏通りには「滝の湯共同 ...

板室温泉 江戸や(閉館)

▼男性内湯 板室温泉 江戸やは閉館しました。 温泉街の最奥に位置する温泉旅館です。温和会加盟旅館は宿泊先の丹前を羽織って、他の加盟旅館のお風呂にも無料で利用する事ができるという素晴らしい企画を実施して ...

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.