鹿児島県

河原湯温泉(こらんゆ)

投稿日:

一般外来可能な公衆浴場です。すぐ横には、いかにもといった渋い組合員専用の浴場もあり、体験入浴も実施しているので気に入れば有料で加入できるようです。

我が家は一般利用者なので公衆浴場の方へ。男女入口の間に料金箱があるので、そこに入浴料金を前払いするシステムです。建物のすぐ横には源泉があって使いきれないお湯が排湯口へ流れこんで捨てられています。時折ポンプが作動する音がするのは湯を汲み上げているのでしょうか。湯が通る道は見事に鉄サビ色に色づいていました。

浴舎内はきちんと整理整頓されていました。目に入ったのはL字型のコンクリ槽、こちらはリハビリ歩行浴槽との事で利用はしませんでした。浸かったのは3-4人サイズの正方形風呂。源泉高温のせいか溜め湯状態になっているよくある状況です。バルブを開いて湯を浴槽内へ注入して少し待ちます。自身に合う温度になったところで、しばしの湯浴み。湯舟の色が濃い色なので「おそらく」になりますが、無色透明でこなれ感のある微濁りの湯です。基本溜め湯ですが自分で湯温調整する為のバルブ開閉は自由みたいなので熱くならない程度にして存分に楽しみました。
(三昧・2018年10月)


指宿市の指宿竹元病院のすぐ横あたりにある共同浴場です。裏路地の個人宅の庭先にあるような場所で、ちょっと見つけにくいかもしれませんが、近くには案内も掲示されています。通りから入ると先ずは鄙びたトタンばりの浴舎がありますが、そちらは会員専用です。更に奥へ進むと、ちょっと新しい湯小屋があり、こちらが外来もOKとなっています。管理人さんはなく、玄関先の料金箱に入れるシステムです。

内部は木材をふんだんに使用し一見すると鄙びているようにも見えますが、比較的新しい造りのようです。浴室内は3~4人サイズの四角い浴槽と、L字型のリハビリ用歩行浴という構成になっています。

湯はほんのり白濁りを帯びたほぼ無色透明湯が溜め湯状態で満たされていました。ぬるければ源泉バルブを開いて熱い湯を自由投入するようですが、浴槽湯はすでにやや熱めで、これ以上源泉を投入するとちょっと熱すぎるようになってしまいます。鮮度面では投入したいけれど、湯温面では投入できずという状況でした。ほんわかとほのかに温泉臭漂う湯は、塩気がありじわじわと体に来る湯で、浴後はほてりが続いてなかなか汗が引きません。夏場にはキツイですが冬場にはいいと思います。
(まぐぞー・2018年10月)

▼外観

▼料金はこちらへ

▼掲示

▼掲示

▼掲示

▼男性脱衣所

▼男性浴室

▼リハビリ歩行浴

▼男性浴槽

▼浴槽アップで

▼女性脱衣所

▼別の角度から

▼常連さんの置き洗面道具

▼女性浴室

▼洗い場

▼リハビリ歩行浴

▼掲示

▼風情ある浴舎

▼掲示

▼源泉

▼湯谷権現

▼こちらは組合員のみ

河原湯温泉(こらんゆ) 簡易データ

鹿児島県指宿市東方7582番地
8時~21時
300円
訪問:2018年10月

河原湯温泉(こらんゆ) 温泉分析概要

こらん湯 川原湯8号 ナトリウム-塩化物泉 62.4℃ pH=6.7 溶存物質計=4321mg Li=1.3mg Na=1145(75.08mv%) K=97.7 NH4=0.4 Mg=26.1 Ca=232.1 Sr=0.3 Ba=0.3 Mn=1.0 Fe2=0.6 Al=0.2 F=0.3 Cl=2263(91.74) Br=7.7 SO4=219.5 HSO4=64.9 H2SiO3=242.0 HBO2=18.9 CO2=33.8 (H22.12.17) ※温泉利用状況=掲示見当たらず

-鹿児島県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.