深沢温泉 むら湯 2003年・2018年

投稿日:2004年1月3日 更新日:

2022年訪問時撮影禁止が書かれたポスターあり。過去訪問時の画像につきましては掲載許可をいただきました。

深沢温泉 むら湯 2018年3月

いつだったかの冬期に訪れたことがあり、記憶も薄れてきており再訪してみました。オレンジ色のお湯だった印象があったのですが、結果的には当日の湯色はオレンジ色ではありませんでした。

施設は券売機にてチケット購入し受付するシステムです。ちょうど夕方の時間帯に差し掛かる頃合いだった為か、館内は利用客で賑わい始めていました。浴室には洗い場が5台、横並びで7-8人サイズの横長浴槽があります。石造りで小鳥の巣箱のような湯口、そこから約20-25L/minの源泉が浴槽へ注がれています。生臭い温泉臭に金気臭味、重曹甘味にはっきり塩味のする湯。浴槽湯の色は薄黄土色透明で、外光の加減もあるのか以前のようなオレンジでも赤湯でもありませんでした。体感湯温はおよそ42.5℃ほど?入浴後はいつまでも身体がポカポカとする温泉でした。
(三昧・2018年3月)


初訪問時のオレンジ色の湯の印象が強く、いつか再訪しようと思っていた施設です。いつか・・と思っていたところなんと14年も経っていたんですね。月日の流れは本当に早いです。

肝心の湯は溢れ出しもほどよくある適温の掛け流しです。明瞭な塩気と源泉が新鮮である証の生臭い金気臭、そして重曹の甘味と芒硝風味も混ざる複雑なもので、温泉マニアも楽しめる湯という事をあらためて再確認しました。

楽しみにしていた湯色は以前とは変わっていました。前回は鮮やかに発色するオレンジ色でしたが、今回は黄土濁り。同じ源泉でも湯色の変化はよくある事なので、またいつかオレンジ色の湯色に出会える日があるかもしれません。
(まぐぞー・2018年3月)

▼深沢温泉むら湯 外観

▼館内

▼南郷トマトジュースを売っていました

深沢温泉 むら湯 2003年12月

南会津郡只見町の日帰り温泉施設「むら湯」です。すぐ隣に宿泊施設の「湯ら里」もあります。因に源泉の湯使いですが「むら湯」は内湯のみで源泉掛け流し、「湯ら里」は内湯・露天風呂・サウナがあって循環濾過となっています。今回は「むら湯」に寄ってみました。施設は内湯の浴室の他に畳み敷き休憩所、食事処も完備で充分なもの。ところが大雪のせいかお客さんは3~4組しかいなくて空き空き状態です。

肝心なお風呂はガラス張りで明るく2×4m程の長方形浴槽がひとつありました。ガラス越しを眺めると外は冬景色で真っ白、雪がこんこんと降り積もっていて幻想的な光景にしばし目を奪われます。

湯は濃いオレンジ色、強塩味、金気味がして独特な湯。鉄分・塩分が豊富な湯でこれはたまりません。湯口では新鮮な証拠の無色透明。浴槽内温度は体感で42℃ほど。湯に浸かりながら肌をさするとややキシキシとした浴感です。何気なく訪問した施設に良い湯があり大満足の一湯でした。
(三昧・2003年12月)


周囲は雪景色の田畑や山々が広がるのどかな高台に位置した日帰り温泉施設です。雰囲気からして公共の施設という印象も受けます。館内には男女別の浴室の他に休憩室もあり、老若男女問わず家族連れにも良さそうです。

肝心の浴室ですが、広々とガラス窓のとられた眺めの良い内湯があります。浴槽には濃いオレンジ色の湯が適温で掛け流され、その鮮やかな色に最初はちょっとビックリしました。確認のために湯口にて源泉を口に含むと甘塩風味の濃い鉄味がし、味覚同様に湯の中には鉄の沈殿物が多く、それらが体にくっついて来るほどです。こちらの施設はまったく前知識なく訪問したのですが、思いがけずインパクトの強い湯に出会え、かなり印象に残る湯浴みとなりました。
(まぐぞー・2003年12月)

▼雪深い冬のむら湯です

▼館内

▼掲示

▼男性湯口(うまく撮れませんでしたがもっときれいな湯色です)

▼女性浴室(湯気が・・・)

▼鮮やかな湯色です

▼深沢温泉 むら湯 2022年8月訪問レポ

深沢温泉 むら湯 2022年8月

深沢温泉 むら湯 データ

福島県南会津郡只見町大字長浜字上平55
0241-84-7707
4月~11月9時~21時(受付20時30分)
12月~3月9時~20時(受付19時30分)
第3水曜日休み
500円→600円
訪問:2003年12月・2018年3月

深沢温泉 むら湯 温泉分析

深沢温泉 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 47.5℃ 79L/min(動力) pH=7.3 溶存物質計=8255mg Li=4.6mg Na=2306(78.65mv%) K=26.8 Mg=42.7 Ca=442.4 Sr=9.6 Mn=0.6 Fe2=1.4 F=2.8 Cl=2807.4(61.31) Br=7.0 I=0.8 HS=0.1 SO4=2173.2(35.03) HCO3=273.0 H2SiO3=33.6 HBO2=122.1 HAsO2=0.3 CO2=32.3 As=0.2(H27.10.21) ※温泉利用状況=全ての項目において該当なし

以前の分析

深沢温泉 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 45.0℃ pH=7.0 166L/min 溶存物質計=9711mg Na=2744mg(78.14mv%) K=25.8 Mg=52.7 Ca=552.7 Al=0.4 Mn=0.7 Fe2=4.8 Li=2.7 Sr=4.4 Ba=0.1 F=2.5 Cl=3362(61.70) Br=7.5 I=0.4 SO4=2585(34.99) HCO3=297.8 H2SiO3=34.7 HBO2=33.6 CO2=69.2 (H5.12.17)

Google・福島




地域別入湯ボタン

-福島県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.