青森県の温泉

沖館温泉

更新日:

青森市内にある温泉公衆浴場です。早朝よりの営業でタオル一つ持参で気軽に温泉に浸かる事ができます。出町温泉の近所の方に大体の場所を聞き沖館温泉になんとか到着。ココにも公衆浴場らしく番台があり、女将さんらしき方が湯浴み客を迎えています。

浴室は熱気で充満、御影石造りの浴槽が一つあります。ブクブクとジャグジーも作動中。浴槽内に仕切りにて分けられたぬる湯コーナーも設けられています。浴槽に満たされているのは無色透明、無味無臭の湯ですが満足できる掛け流し量がよろしくてgood。女将さんは脱衣所の清掃や片付けをテキパキとこなし、見ていて好印象。
(三昧・2005年8月)


 

ちょっと奥まった住宅街の中にある温泉浴場です。こういう所にポッと普通に温泉浴場があるあたりが、さすが青森県だなぁーと感心。こじんまりとした建物は奇麗な外観。当然ながら男女別ですが、ここは外の玄関から男女別となっています。脱衣所だけが昔ながらの銭湯風で浴室は綺麗。浴槽内の湯は無色透明で特に際立つ特徴のある湯ではありませんが、溢れ出しも多く、毎日の生活湯にはいい感じです。ここには、ちょっと珍しい?オリジナルケロリン桶もありました。
(まぐぞー・2003年9月)

※他にお客さんがいたので浴室画像はありません

沖館温泉 データ

青森市富田1丁目16-1
Googleマップでみる
017-766-1725
6時5時45分~22時
350円→450円
訪問:2003年9月・2005年8月

沖館温泉 温泉分析

沖館温泉2号泉 単純温泉(Na-Cl) 44.0℃ pH=7.6 600L/min 成分総計=953.8mg K=10.9mg Na=231.9(72.45) Ca=53.5(19.20) Mg=10.6 Cl=407.1(82.09) SO4=24.6 HCO3=121.5 H2SiO3=86.4 HBO2=6.9 (S50.5.16) ※沖館温泉1号泉(35.5℃ 270L/minもあるが詳細や利用形態は不明)

駅麺紀行・青森

-青森県の温泉
-

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.