閉館休業など 青森県

板柳温泉 板柳温泉旅館(閉館)

投稿日:2018年6月1日 更新日:

板柳温泉 板柳温泉旅館は閉館しました

JR五能線板柳駅からすぐのところにある温泉旅館です。今回、6年ぶりに立ち寄りで訪問しましたが、現在では旅館宿泊営業をしているのか否かは怪しいです・・・。外観は鄙び雰囲気漂う建物で古いアパートにも見えなくはないです。受付にて御主人が対応。

浴室は混浴大浴場の他に、二人サイズの貸切風呂が5部屋がほどあります。利用客は大浴場もちろん、それぞれの貸切風呂を、自由に浸かることが出来ます。湯は緑茶色透明、弱塩味に弱臭素臭。肌を摩るとスベスベ感覚が良いです。前回同様全てに浸かってみたが源泉はどの浴室でも同一なので浴槽毎の湯の変化は無い。

りんご風呂、岩風呂、寝湯・・・などの貸切風呂があって楽しめるのですが、以前と比べ館内の清掃面が少々気になります。近所や親戚など高齢の御主人を手伝える人がいればいいのですが。
(三昧・2009年5月)


鄙びた佇まいと個性的な家族湯が温泉マニアに人気の板柳温泉旅館です。外観は、どう見ても◯◯荘と名の付きそうな下町四畳半のアパート風。玄関では年老いた御主人が迎えてくださいました。

古びた館内は小規模ですが、浴室は妙に充実していて、1~2人も入ればいっぱいの家族湯が五箇所、そして6~7人サイズの混浴大風呂が一箇所あります。せっかくなので、全ての浴槽に浸かってみました。

肝心の湯は薄緑茶濁りを帯びた適温で、若干の泡付きが見られます。弱い臭素が漂い、口に含むと甘塩ダシ味を感じます。どの浴槽もまずまずの掛け流しで、同じ源泉を利用と思います。

約6年ぶりの再訪となりましたが、以前もやや掃除は苦手なのかな?という印象はありましたが、今回は浴槽も含め随分手入れをされていない印象を受けました。もしかしたら清掃などをマメに管理できる若い手がないのかもしれません。なんとなく寂しさの残る再訪となりました。
(まぐぞー・2009年5月)

▼外観

▼懐かしい自販機がありました

▼混浴大風呂

▼湯口

▼湯口の蓋の龍の彫り物

▼家族湯・一番人気?リンゴ風呂

▼家族湯

▼家族湯

▼家族湯

▼家族湯

板柳温泉 板柳温泉旅館は閉館しました

板柳温泉 板柳温泉旅館 簡易データ

青森県北津軽郡板柳町福野田字実田48-13
立寄り時間要問合せ
400円
訪問:2003年8月・2009年5月

板柳温泉 板柳温泉旅館 温泉分析概要

板柳温泉3号泉 ナトリウム-塩化物泉 55.4℃ pH=7.8 150L/min 成分総計=9961mg Na=3430mg(93.83mv%) Cl=5406 (94.95) Br=14.2 I=2.4

-閉館休業など, 青森県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.