青森県

広田温泉(旧施設)

投稿日:2018年2月7日 更新日:

五所川原市にある公衆浴場の広田温泉です。地域に密着した公衆浴場といえます。建物は改装したのかきれいなものなのですが脱衣所・浴室ともにB級ムードが漂っていて最高です。タイル張りの二つに仕切られた浴槽がポツン。仕切によって熱めと適温で温度調整されてます。熱めは43℃で源泉投入量も少しんばかし多め。アワが大量に浮遊していて湯が真っ白に見えるほどです。

湯は薄い緑色透明、塩味、臭素臭。見てるだけで楽しい掃除機のような湯口(写真参照)からは源泉がドンドコと投入されていて嬉しい限り。こういった公衆浴場というか銭湯が近くにあるなんてうらやましいですね。
(三昧・2004年9月)


レンガ色の外壁と緑色の屋根が印象的な鄙びた温泉銭湯です。男女別の浴室には二つに仕切られた浴槽があり、一方が10人位入られる長方形の変形型で適温、もう一方が4-5人位入られる四角形で熱湯(といっても、適温よりほんの少し熱い程度)、その他に打たせ湯も有ります。湯は深緑色のアワアワ湯で仄かに海の臭いも漂います。アワのおかげでヌルヌルとした浴感があり、まるで昆布をミキサーにかけ、ドロドロになったものを湯の中に溶かしたかのよう。

掃除機の吸い込み口を逆さにしたような変わった湯口から投入される湯は結構な量があり、浴槽の端の方からザコザコと溢れ出る様は見ていても気持ちいい。珍しく誰もトドになっていなかったので試しにちょっとだけ転がってみたら、なかなかいい調子でした。その後、そのトドポイントで別のオバチャンも横になっていましたが。浴槽後ろの妙なデザインも変わっていておもしろいです。
(まぐぞー・2004年9月)

▼外観

▼掲示

▼掲示

▼男性浴槽

▼あがり湯

▼改装後の広田温泉

広田温泉

広田温泉(旧施設) 簡易データ

青森県五所川原市大字広田字下り松111-1
0173-34-6385
300円
訪問:2004年9月

-青森県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.