上山温泉 長十郎旅館(閉業)

投稿日:2009年9月16日 更新日:

上山温泉長十郎旅館は2020年に閉業しました。(現地確認済)

 

湯町地区の足湯隣にある温泉旅館。ご主人に立ち寄りを申し出るとすんなり了承いただきました。お盆時期で混雑かと思いきや意外にも館内はひっそりと静かです。

浴室は二つあり、それぞれに男女別の表示が無い。尋ねてみると好きな方を貸切で利用して構わないという。というので利用したのは4人サイズのタイル張り五角形浴槽にしました。浴槽底には小さめの青い丸タイルが敷かれていて、なかなか味があって良い雰囲気。

誰も利用客が居なかったのか湯のコンディションはいいです。キレイに澄んだ透明湯、心地よい温泉臭にスベきしする浴感があります。高温の源泉を上手に温度調整していて43℃。訪問時はなぜか湯口より湯が出ておらず溜め湯状態でしたので、湯口64℃の新鮮源泉をしばし塩ビ管にて浴槽投入しました。湯に浸かると大量のオーバーフロー湯が勿体無く感じてしまう。とても気持ちよく入湯できて気に入りました。
(三昧・2009年8月)


すぐ横に「ふれあい足湯」という立地の、湯町地区にある中規模旅館です。盆の時期の夕方訪問で、お断りを覚悟で立寄りを伺うと、快く受付けてくださいました。館内には内湯が大小二つあり「どちらでも好きなほうを貸切で使ってよい」との事。両方を見比べた後、大きい方を使わせていただきました。

浴室内には4人サイズのタイル浴槽がひとつ。湯口より、激熱源泉をチョロチョロ投入し、浴槽内を適温の掛け流しにしています。無色透明の湯はとても綺麗で、たぶん浸かる人が殆どいなかったのか、鮮度も抜群。スベスベとキシキシの混在する肌触りがあり、湯面からは柔らかな温泉臭が立ちのぼります。一口含むと、ごくごく僅かな塩気があり、飲みやすい。館内は雑多で古びた印象があるものの、浴槽のタイルはよく清掃されていて気持ちよく利用する事ができました。
(まぐぞー・2009年8月)

▼利用した浴室

▼こちらは見学のみ

▼建物のすぐ横に上山温泉源泉オブジェがあります

▼「ふれあい足湯」もすぐ隣です

上山温泉 長十郎旅館 データ

山形県上山市湯町4-12
立寄り時間要問合せ
450円
訪問:2009年8月

上山温泉 長十郎旅館 温泉分析

上山温泉1号源泉、上山温泉2号源泉 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 64.9℃ pH=7.8 溶存物質計=2553mg Li=0.6mg Na=535.0 K=12.7 Mg=0.5 Ca=354.0 F=4.1 Cl=738.4 Br=1.7 I=0.2 SO4=791.7 HPO4=0.1 HCO3=52.7 CO3=0.3 H2SiO3=50.5 HBO2=10.3 HAsO2=0.1 CO2=1.4 (H16.5.31) ※全ての項目で該当なし

Google・山形・宮城




地域別入湯ボタン

-山形県の温泉|閉館・休業, 山形県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.