山形県

大堀温泉 保養センターもがみ

投稿日:2017年2月13日 更新日:

社会福祉法人が運営する健康福祉プラザと保養センター。一般の方の立ち寄り温泉は保養センターとなる。R47より脇道に入りカーナビを頼りに到着。

浴室はフロント受付から1階ほど階下にある。一方向ガラス張りの浴室、20人は浸かれそうな広い大浴槽が内湯だ。適温42℃ほどに調整されているお湯は無色透明、少しつるつるとした浴感がある。浴槽内循環しており、温泉利用状況によると掛け流し、ともあるので半循環なのだろう。

露天風呂は8人ほどの広さがある岩風呂といった印象。浴槽脇には1人サイズの石浴槽らしきものがあったがお湯が張られていない。しかしこの露天風呂はカルキ臭が目立っている。当然屋外にあるので湯温低下を防止したいのか熱め調整されている。結果、内湯より熱めで43-44℃といったところか。カルキ臭が気になって湯使い?、掛け流し?、循環?どうでも構わず寒さもあって早々に撤収した。
(三昧・2017年1月)


何度か近くを通りつつも今回初訪問となる大堀温泉です。福祉施設との併設となった立派な宿泊施設で、受付を入ると広々としたロビーもあり、その規模が伺えます。男女別大浴場は規模の大きな宿泊施設によく見られるシャワーなどの設備が整った広々タイプ。脱衣所を抜けると先ずは内湯があり、20人サイズの長方形浴槽がドーンとあります。湯は源泉投入しつつの循環利用と思われ、弱い塩素臭のする無色透明。適温調整され、つるつるとした肌触りがあります。

続く露天風呂もおそらく循環利用なのでしょうか、熱い湯が投入され浴槽内でやや熱め、かなり強めの塩素臭が漂っています。湯使い自体はアレですが、福祉施設という位置づけ上仕方ないかな。高台に位置するため、露天風呂からは眼下に日本の原風景ともいえる田畑が広がりなかなかの眺めでした。
(まぐぞー・2017年1月)

▼外観/館内

 

▼男性浴室

 

山形県最上郡最上町大堀1360-19
0233-44-2355
9時~20時
400円
訪問:2017年1月
大堀源泉 アルカリ性単純温泉 42.5℃ pH=9.7 溶存物質計=189.7mg Na=41.1mg K=0.4 Ca=2.0 F=0.8 Cl=7.9 SO4=26.8 HCO3=39.1 CO3=14.4 BO2=0.4 H2SiO3=56.8 (H25.9.24) ※温泉利用状況=加温あり・循環ろ過あり・塩素系薬剤の使用あり

-山形県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.