島根県

むいかいち温泉ゆ・ら・ら

投稿日:

道の駅むいかいち温泉に併設する温泉宿泊施設です。日帰り入浴も朝風呂から夜は22時まで営業している便利な施設であります。入浴料金620円(2018年9月当時)、受付時は高く思えてしまいましたが退館時には満足して駐車場へ戻りました。

下駄箱のカギを受付に渡し、ロッカーキーを預かり脱衣所へ向かいます。十分に整備された脱衣所で、洗面台にはアメニティー類も揃っていました。浴室入口手前の壁に分析書を掲示。

広い浴室の左手方向に洗い場やミストサウナ、右手に内湯浴槽を配置。15人サイズと8人サイズの石造り浴槽が横並びしています。浴槽内のあちこちには温泉の成分と思われる析出物の付着で所々変色していました。お湯は無色透明、ほぼ無味無臭。湯口には湯華除去用のネットが施されており、そこを通過した源泉が浴槽へ注がれていました。浴槽内にて循環ろ過があり、湯使いとしては半循環になります。

ところで訪問日は道の駅で車中泊、センター系のような外観にこれはお湯には期待できないな、と勝手に思っていました。近くて敷地内にあって、寝る前に温まりに行ってみようかな、程度の感覚でしたが間違っていました。前述の浴槽は循環風呂でなんですが、浴室の端っこになんと源泉風呂という浴槽があったのです。

源泉風呂は横長の石造りで6-7人サイズはあるでしょうか。僅かに緑がかって見える微濁湯が源泉のまま掛け流されていました。湯口では新鮮な金気臭がします。この温泉、温いですがとても浸かり心地が良いです。この源泉浴槽があるおかげで温泉好きの評価が変わることでしょう。浴槽横の壁に掲示の案内によると「微硫化水素臭」とありましたが、それは感じ取れませんでした。滞在中はほとんどの時間、この湯に浸かっていました。

露天風呂にも浸かりました。20人サイズの屋根無しで開放的な露天浴槽です。夜間だった為、詳細は確認できませんでしたが星空を眺めながらの入浴は忘れられません。上空は航空機の通り道にでもなっているのか、幾度となく機体の特徴ある照明が移動してるのが見て取れました。浴槽端に「源泉口」と表示ありましたのでその名の通り源泉の投入はあるのでしょう。正直、夜間で真っ暗なのにも関わらず、湯使いは気にならない位に露天風呂の印象が良かったです。一日の湯巡りの後の〆湯を満喫していたのかも知れませんね。近隣を通りがかった際には再訪したい施設です。
(三昧・2018年9月)


車中泊でお邪魔した「道の駅むいかいち温泉」の温泉施設です。就寝前のひとっ風呂で気に入り、翌6時30分~8時30分の朝風呂タイムでも利用させていただきました。名前の通り「道の駅」併設の温泉で、宿泊施設やプールもある大きく立派な施設です。浴場は今どきの日帰り温泉施設そのもので、女性浴室はアメニティが一通り揃い、清潔感のある広い内湯に露天風呂という、万人が楽しめる造りとなっていました。

脱衣所を抜けると先ずは内湯ですが、入口を入ってすぐに15人サイズと6-7人サイズに仕切られた長方形浴槽がひとつあります。大きい方は適温、小さい方はぬるめの温度調整された無色透明湯で、湯口より非加熱源泉の投入もありますが、浴槽内で循環利用の弱い塩素臭漂う半循環といった湯使いです。

最初はこのメイン浴槽しか気が付かなかったのですが、浴室のちょっと隠れた箇所におそらくはサウナ用の水風呂的存在?と思われる、非加熱源泉掛け流し槽があったんです。6-7人サイズの長方形浴槽からは人肌よりややぬるい程度の源泉がザワザワと溢れ出て、この光景を見て「おっ!」とお宝発見気分になりました。くすみを帯びた黒っぽく黄土がかった薄濁り湯は鮮度のいい湯で感じる生臭い金気臭が香り、口に含むと薄い塩気と金気を感じます。浴槽サイズにして投入量が多く、とにかく鮮度の良さが際立ちました。この湯がすっかり気に入り翌朝も入浴に来てしまったほどです。

内湯の外には15人サイズの露天風呂もあり、こちらも非加熱源泉を投入しつつ浴槽内で循環仕様の半循環です。訪問時は内湯の半循環槽よりもさらに強く塩素臭が香り湯使い的にはアレですが、夜間の入浴では照明が暗めに設定され、星空を眺めながら入浴することができました。

よい源泉浴槽もあり、綺麗な施設に満足しつつ帰ろうとすると、ふと「休館(営業終了)の案内」が目に留まりました。えっ?と、受付の方に聞くと10月31日(水)をもちまして、業務を終了することとなりました、とのこと。でも新しい経営で再会予定とのことで、この記事をアップ時の2019年12月に公式サイトをみてみると、無事再開されているようでホッとしました。
(まぐぞー・2018年9月)

▼男性脱衣所

▼男性内湯(半循環浴槽)

▼別の角度から

▼源泉風呂(非加熱源泉かけ流し)

▼別の角度から

▼湯口

▼掲示

▼掲示

▼男性露天風呂

▼湯口

 

むいかいち温泉ゆ・ら・ら 簡易データ

島根県鹿足郡吉賀町有飯238-2
0856773001
6時30分~8時30分・10時~22時(受付21時)
第2水曜日休み(2月・9月特別休館日あり)
620円→580円
訪問:2018年9月

むいかいち温泉ゆ・ら・ら 温泉分析概要

むいかいち温泉 単純弱放射能温泉 35.8℃ pH=7.6 39.0×10~10 Ci/Kg 溶存物質計=0.86g Li=0.4mg Na=228(82.19mv%) K=3.9 Mg=1.0 Ca=37.8 Sr=0.6 Fe2+Fe3=0.4 F=6.8 Cl=293(67.05) Br=0.8 SO4=1.0 HCO3=224(29.79) H2SiO3=51.2 HBO2=10.9 CO2=3.8 (H28.5.31) ※温泉利用状況=加温あり・循環ろ過あり・塩素系薬剤の使用あり

-島根県
-

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.