岡山県

真賀温泉 真賀温泉館

投稿日:2019年9月5日 更新日:

真賀温泉館に立ち寄りしました。他に旅館さんも数軒ありましたが、営業しているのかは分かりません。駐車場から階段をあがりきった場所に真賀温泉館はありました。ここは公衆浴場的な存在の施設かと思います。

浴室は当施設一番人気らしい混浴の幕湯、男女別の浴室、家族風呂が3つあり、利用する浴室の種類で料金が異なります。今回利用した幕湯は250円、ボディーソープとシャンプーなどの備え付けは当然ないので持参しましょう。幕湯は8人までの人数制限があり、当日は2人だったのでなんなく利用できました。

幕湯の人気の理由は足下湧出風呂に加えて、ほかの浴槽より湯量が多いと、ご主人の話。浴槽は4人も浸かれば狭いと感じるサイズ、底部の岩盤切れ目より自然湧出する源泉を利用している。また竹筒が裂け目に打ち込んであり、その竹筒が湯面上まで伸ばしてある。先客の方々はそれに口をつけて飲泉している。それだけではなく、眼に源泉を当ててみたりする方もいらした。

お湯は無色透明、薬臭が湯面から香るとろとろ感のあるお湯で肌触りが素晴らしい。ツルツル感もあり、静かにじっとしていると身体に気泡も付着してくる。温めなのでどうしても長湯になるので、制限時間は一時間以内と定められている。たまに岩盤裂け目から泡がブクブクと湯面に向かって上ってくるのが面白い。

貴重な足下湧出泉をお得な値段で味わえるのだからなんとも贅沢な温泉ではなかろうか。ただし、浴槽内は岩盤でボコボコした状態なので安定した体勢で浸かる場所は限られてくる。自分の最適な浸かりポイントにありつけられたら幸運でしょう。
(三昧・2018年9月)


岡山県のこの辺りでは、岩盤から湧出する足元湧出温泉をそのまま浴槽にしちゃった浴場がいくつかあるんですが、ここもそのひとつです。階段を上ったいわゆる高台に位置し、浴室も河原と比べ高い場所に位置しているのが意外でしたが。

鄙びた風情のある建物の中に横並びで玄関前から女性浴室・男性浴室・混浴(幕湯)・家族湯の順に並んでいます。受付のご主人によると、どれも湯は浴槽下から出ている、ただし混浴(幕湯)のところが一番お湯が出ている、とのこと。ここの魅力はなんといっても足元湧出の浴槽ですが、さらに値段がとっても安いんです。男女別はそれぞれ150円、混浴は250円、家族湯は一部屋三人まで1000円って安すぎませんか?

お楽しみの温泉は女性浴室を利用しました。平日の昼間だったためか独占の貸し切り状態で贅沢なひとときを、たった150円で味わいました。撮影禁止なのでその浴槽をお見せできないのが残念です。

女性浴室には5人サイズほどの長方形浴槽がひとつ。足元は自然岩盤のようで不規則にゴツゴツし、腰かけ部分以外は深く立ち湯状態です。浴槽底から湯面へと筒がさしこまれ、その上部より源泉が溢れ出ています。おそらくこれとは別に足元の岩盤から湧出があるのかもしれませんが、訪問時は確認できませんでした。また浴槽の縁より下に排湯口があり、そこから湯が捨てられるので浴槽縁からの溢れ出しは見られません。

綺麗に澄んだ無色透明湯は、人肌より少しあたたかい程度で、じっと浸かっていると細かな泡付きもあります。優しく包み込むような湯でいつまでも浸かっていられる気もします。ただし制限時間は1時間なんですね。それでもたった150円でこの湯に1時間浸かれてしまうって、やっぱり安すぎませんか?
(まぐぞー・2018年9月)

▼静かな温泉地です

▼左上の茶色と白の建物が真賀温泉

▼階段をあがり進むと・・

▼真賀温泉です

撮影禁止のため浴室画像はありません

真賀温泉 真賀温泉館 簡易データ

岡山県真庭市仲間180
0867-62-2953
8時~21時
火曜日休み(祝日は営業)
幕湯250円/男女別150円
訪問:2018年9月

真賀温泉 真賀温泉館 温泉分析概要

真賀温泉 アルカリ性単純温泉 39.5℃ pH=9.4 205L/min(自然湧出) 溶存物質計=? Na=48.0mg K=0.6 Ca=2.5 F=4.9 Cl=13.6 SO4=13.6 HCO3=52.7 CO3=15.0 BO2=0.4 OH=0.3 (H16.8.20) ※温泉利用状況=掲示見当たらず

-岡山県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.