別府市の温泉 大分県の温泉

南石垣温泉

投稿日:

温泉祭り期間中に日時と時間を限定して一般開放していただける南石垣温泉です、通常は完全な組合員専用の共同浴場で一般外来入浴はできません。組合員の皆様、一般開放ありがとうございます。場所的には石垣東の住宅街に位置しています。駐車場はないので車なら近隣のコインパーキングが便利です。

南石垣温泉は別府ではお馴染みの公民館と一体型の施設です。温泉祭りの幟と紅白提灯が利用客を迎えてくれます。少し広めの浴室空間正面には、曇りガラスが6面あって外光の入りがちょうどいいです。更にその上部には湯気抜き用のガラス窓が快適な空間を保っています。

浴室の角には貯湯槽、中央には陸上トラックを想像させる浴槽が配置されています。5-6人ほどの広さで角タイル造りです。湯舟の一部分に切込みを設けてありそこから浴槽湯をオーバーフローさせています。また、切り込みのすぐ外側(真横)部分に排水溝が設置している造りなので、浴室床への温泉析出物付着や変色などが一部分に限定されます。お湯は無色、白や灰色の湯華が浴槽内に沈殿していました。弱タマゴ臭が漂う単純硫化水素泉でなかなか楽しめます。近所にあったならば通ってしまうでしょう。
(三昧・2019年4月)


 

普段は地域の組合員専用浴室の「南石垣温泉」が、別府八湯温泉まつりの期間限定で一般公開されたので行ってみました。住宅地のど真ん中に位置する公民館と一体型の共同浴場は別府お馴染みのスタイルです。

いい感じに使い込まれたタイル浴室の中央に5~6人サイズ浴槽がひとつあり、別府ではお馴染み堀田からの熱い引き湯を浴槽内注入、ほんのり白濁した湯中に溶き卵状の白とグレーの湯花が舞っています。湯面から漂う優しいタマゴ臭に癒されます。優先客様がいらしたので画像は無しですが、なかなか立派な浴場だったのはビックリしました。
(まぐぞー・2019年4月)

▼南石垣温泉外観

▼温泉入り口はこちら

▼掲示

▼掲示

▼掲示

▼男性浴室

 

南石垣温泉 データ

大分県別府市石垣東2-7-9
外来不可(組合員専用)
別府八湯温泉まつり一般開放時に入浴
訪問:2019年4月

南石垣温泉 温泉分析概要

別府市温泉供給事業石垣線(貯湯槽流入口での分析)単純硫黄温泉(硫化水素型)68.8℃ (掘削自噴) pH=5.8 溶存物質計=0.533g Li=0.3mg Na=81.6(63.62mv%) K=8.6 Mg=9.8 Ca=19.3 Sr=0.2 F=0.3 Cl=63.3(30.86) Br=0.2 HS=0.2 S2O3=0.3 SO4=111.0(39.83) H2PO4=0.3 HCO3=101.0(28.62) H2SiO3=134.0 HBO2=2.6 CO2=281.0 H2S=3.6 (H31.2.18) ※温泉利用状況=全ての項目において該当なし

ソラシド・大分

-別府市の温泉, 大分県の温泉
-

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.