戸倉上山田温泉 戸倉観世温泉

投稿日:

※2009年の外観です。2022年時は看板など新しく綺麗になってました。なぜか2022年訪問時は「掲示板」しか撮らなかった・・・(^^;)

 

戸倉上山田温泉 戸倉観世温泉 2022年6月

この界隈の温泉は好みの湯なので気が向くと時折訪れています。今回の戸倉観世温泉は以前から券売機でチケット購入するシステム。現在ではLINEによるスタンプカードも導入しています。

浴室には二つの浴槽がありゆったりと10人ちょいサイズの青タイル浴槽は深さの浅いエリアと通常エリアが混同しています。御影石湯口から2号泉が約30リットル投入あり。浴槽底でハードな吸込、側面から吐き出しがありました。湯温は約41℃ちょいで適温にて湯浴みができます。湯船底に排水口が2ヶ所あって、そこからも排湯がありま、湯船縁からもオーバーフローがあります。お湯は薄い緑色透明で弱スベスベする湯。香り良いタマゴ臭があります。浴槽内の攪拌が目的と思える吸込み吐き出しで湯の鮮度は上々で悪くありません。

浴室の隅にある1~2人の檜浴槽も健在でした。利用源泉が異なりこちらは3号泉を投入して体感で温め39℃くらい。小浴槽は吸込み吐き出し無しの掛け流し。満足のゆく施設でまた来てしまうのは違いありません。
(三昧・2022年6月)


久々に再訪しました。駐車場までは何度か来たことがあるんですが、大人気の公衆浴場で車の混みっぷりに怖気ついてUターンしてました。今回は駐車場が空いていたこともあってなんと約13年ぶりの入湯です。館内は以前と特に変わった感じはしませんが、久しぶり過ぎて変化があってもわからないだけかもしれません。

広々とした浴室は壁に沿ってカランが並び中央に大きなメイン浴槽があるという「昔ながらの公衆浴場」の造りです。浴室には大小二つの浴槽があり、それぞれ使用源泉が違うという贅沢さです。さらに無色透明で適温の上がり湯槽も設置。

メイン浴槽は10人強サイズで、過去の訪問時ではほんのり黄色がかって見えましたが今回は光の加減か薄っすらと緑がかって見える透明湯でした。浴槽内で吸い込み稼働の半循環利用ですがこれは浴槽内の温度を均一にするためだと思います。適温の湯からはツンとした硫化水素臭が香り弱いツルスベを感じる肌触りでした。朝の訪問だったからか湯の状態はとても良く、掛け流しといってもいいくらいに感じました。

もうひとつの浴槽は浴室の角にある2~3人サイズの小浴槽で、ぬるめの湯が掛け流し利用されています。こちらもツンとした硫化水素臭香る弱つるすべ湯で、まだ朝のうちだからか鮮度良好、時間が許す限りいつまでも浸かっていられる感じがしました。
(まぐぞー・2022年6月)

▼唯一撮った「掲示板」

戸倉上山田温泉 戸倉観世温泉 2009年6月

公衆浴場の「戸倉観世温泉」に再訪しました。戸倉地域にはこういった公衆浴場が数件あり温泉好きにはたまらない地域でもあります。受付は自販機で入湯券を購入し、それを番台へ券を渡す仕組みです。

浴室には大小二つの浴槽があり、それぞれの利用源泉が異なります。大浴場のタイル風呂(あつ湯)、こじんまりした桧風呂(ぬる湯)の2つです。タイル風呂は10数人サイズ、浴槽縁は御影石で他は角タイル張りです。湯は若干黄緑がかったように見える透明、タマゴ臭があります。浴槽内42℃に調整されており多少の身体へのアワ付きもあります。またそれによるすべすべ浴感があり。浴槽一部にはジェットバス2本が作動中。湯口では60L/minオーバーの湯を豪快に浴槽へ投入。こちらの浴槽では2号泉利用です。

小浴槽は1~2人サイズのヒノキ風呂です。こちらでは3号泉利用との事。湯温は41℃と適度に調整されています。15L/minほどの源泉投入量で全量掛け流し。黄緑がかったように見えますがタマゴ臭は控えめのようです。常連客で賑わう公衆浴場でした。
(三昧・2009年6月)


戸倉上山田温泉に点在する公衆浴場の中の一軒です。パッと見た建物外観や駐車場、玄関入ってすぐのソファースペースなどは他所と比べてこぢんまりとしていますが、浴室は充分な広さがあり、まさに公衆浴場といった雰囲気です。

浴室には二つの浴槽があり、まずは矢印型をした10数人サイズタイル浴槽ですが、湯口よりタマゴ臭漂う熱めの湯が流し込まれ浴槽内で薄く黄色がかっても見える適温、溢れる湯が洗い場に作られた穴より排湯される仕組みは戸倉上山田では御馴染みのスタイルです。浴槽内には吸い込みと吐き出しもありますが、これは湯温調整も兼ねたジェット水流稼動のもので湯使いとしては掛け流しと言ってもいいんじゃないかなぁと思える良好な湯の状態でした。この浴槽では若干の泡つきがり、その効果もあってかツルッとした肌触りが心地よいです。

もうひとつの浴槽は四角い2~3人サイズ木造浴槽で、こちらは湯口より適温湯が流し込まれ浴槽内でややぬるめ。浴槽の縁から湯が溢れ出す掛け流しスタイルです。大浴槽とは別源泉利用ですがこちらも薄い黄緑がかった色付きがあり、口に含むと弱いタマゴエグミ味。泡つきは見られませんでした。地元の人は体を洗って大浴槽にサッと浸かって帰る人が多い印象で、こちらの小浴槽は終始貸し切り状態でゆったり浸かることができました。浴槽ごとに違う湯を楽しめ、カランも温泉利用という贅沢な公衆浴場でした。

それにしても戸倉上山田温泉にはレベルの高い公衆浴場が点在し毎回一体どこに行こうか迷ってしまいます。
(まぐぞー・2009年6月)

 

戸倉上山田温泉 戸倉観世温泉 データ

長野県千曲市磯部1096-1
Googleマップでみる
026-275-0087
4時30分~22時
公式サイトには5時オープンとあるので季節変動等あるかもしれません
第1・3月曜日休み(祝日は営業)
300円
訪問:2002年10月・2009年6月・2022年6月

戸倉上山田温泉 戸倉観世温泉 温泉分析

(大浴槽)2号泉 単純硫黄温泉 46.8℃ pH=8.75 蒸発残留物=428㎎ Na=126.4mg K=2.0 Ca=12.5 F=1.2 Cl=121.3 HS=11.0 SO4=34.5 HCO3=72.2 CO3=15.2 H2SiO3=45.9 HBO2=4.0 H2S=0.2 (H23.10.11)

(小浴槽)3号泉 単純硫黄温泉 44.2℃ 8.77 蒸発残留物=433㎎ Na=128.5mg K=2.0 Ca=14.6 F=1.2 Cl=117.0 HS=8.0 SO4=71.2 HCO3=51.5 CO3=13.3 H2SiO3=36.8 HBO2=5.8 H2S=0.2 (H23.10.11)

※温泉利用状況=施設公式ページに「加温、加水無し完全掛け流しの温泉です」と記載あり

以前の分析

2号泉 単純硫黄温泉 46.8℃(使用位置44℃)蒸発残留物=428mg pH=8.75 Na=126.4 Ca=12.5 Cl=121.3 HS=11.0 SO4=34.5 HCO3=72.2 CO3=15.2 H2S=0.2

3号泉源泉 単純硫黄温泉 44.2℃(使用位置41℃) 蒸発残留物=433mg pH=8.77 Na=128.5 Ca=4.6 Cl=117.0 HS=8.0 SO4=71.2 HCO3=51.5 CO3=13.3 H2S=0.2

Google・長野




地域別入湯ボタン

-長野県の温泉
-

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.