ホテル八峯苑鹿の湯

投稿日:

脱衣所と浴室内での携帯電話の使用は禁止の注意書きあり。

富士見高原リゾートにある温泉宿泊施設です。八ヶ岳連峰への山行帰りに汗流しで立ち寄りしました。まずは券売機で入浴券を購入、次にそれを入浴券BOXに入れて受付完了です。八ヶ岳エリアにあるリゾートホテルですが入浴料金700円は良心的な気がします。

男女別に分かれた脱衣所への暖簾をくぐって中へ進みます。因みに脱衣所と浴室内での携帯電話の使用は禁止との注意書きがありました。壁には分析書と湯使いの掲示あり。浴室に温泉利用の15人オーバーの石風呂、非温泉のタイル張りジャグジー槽と同じく非温泉のジェットバス槽の二つがあります。この他にも露天風呂とサウナがあったのですが、なんということか当日は露天風呂の存在に気がつかずに帰路についてしまいました。というのも正直いうと温泉よりも登山後の汗流しがメインだったせいかも?ですので今回利用した浴槽は温泉を利用した内湯浴槽のみとなりました。

石造り湯舟の内側は湯の成分によるものなのか焦げ茶~黒色に染まっています。石湯口からは大量の投入湯がありますがそれに見合ったオーバーフローはありません。利用状況によると加温あり、循環ろ過あり、塩素系薬剤の使用ありとの事で納得です。湯色は薄茶色でこなれた感が出てきているような微濁りあり。どこで源泉らしきものに触れられるかなと探査しましたがよく分かりませんでした。

さておき、当施設HPによると内湯は一日三回の10時と16時、それと18時に露天風呂では一日一回の17時に「翠の湯を楽しむことができます」と記載があります。その後「翠の湯は5分~10分程で茶褐色から透明のお湯に戻ってしまいます」とも書かれていました。当日はあいにく記載の時間外の訪問だったので残念ながら面白そうな湯色の変化を確認出来ていません。勝手に想像するとこのショータイム的な時間になるとおそらく源泉を大量に投入するのでしょうか?その時に束の間(5~10分?)の翠色の湯色が楽しめるのでしょうか。せっかくなので次の機会があったならその時間に合わせて立ち寄りしたいです。
(三昧・2022年7月)

▼浴室入口

ホテル八峯苑鹿の湯 データ

長野県諏訪郡富士見町境12067
0266-66-2131
Googleマップでみる
4月1日~12月4日10時~20時(閉館20時45分)
12月9日~3月31日10時~19時(閉館19時45分)
特定日(繁忙日)受付15時/特定日は「ホテル八峯苑鹿の湯公式サイト」で確認ください
700円
訪問:2022年7月

ホテル八峯苑鹿の湯 温泉分析

広原温泉 ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 39.6℃ 35.5L/min(掘削動力) pH=7.1 溶存物質計=6211㎎ Li=1.0mg Na=1303(62.96mv%) K=107.2 NH4=1.5 Mg=185.2 Ca=295.3 Sr=2.4 Mn=1.7 Fe2=7.9 F=0.3 Cl=859.9(26.97) Br=2.6 I=0.4 SO4=2715(62.86) HCO3=555.0 H2SiO3=151.0 HBO2=21.3 CO2=63.2 (H24.9.22) ※温泉利用状況=加温あり・循環ろ過あり・塩素系薬剤の使用あり

Google・長野




地域別入湯ボタン

-長野県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.