夫婦で巡った温泉を、ただ、ただ、アップする地味ブログ。

はしご湯別館・温泉棟

長野県

布施温泉

投稿日:

公共日帰り温泉施設の布施温泉です。高台に位置していて下の国道から少し上にあがって行きます。入浴施設としては、男女それぞれに大浴場と露天風呂、そしてサウナを完備します。湯上り後の休憩所や食堂までもあって便利と言えば便利です。脱衣所にはきちんと分析書の掲示あり、温泉利用状況については見当たらず確認できませんでした。

浴室に入るとガツンと鼻にくるカルキ臭、最近なかったなぁー、こういう系の施設。15-20人対応の横長の石造り内湯浴槽でジェットバスやとジャグジーも装備していて利用客に人気になっていました。湯口付近に確認のために陣取って湯の確認です。鼻を近づけると弱く臭素臭を感知。はっきり塩味に弱甘味あり。源泉の素性はよろしいかと思われました。

次に露天風呂です。内湯と同じく10数人サイズの石浴槽、やはりカルキ臭はつきものです。ほぼ無色透明の塩化物泉が、湯使い掲示未確認ですが限りなく完全循環に近い半循環といった感じです。湯温も適温で浸かりやすく、施設や設備も充実していて大人500円はお得感はあると思います。
(三昧・2018年5月)


休憩大広間や食堂などを備えた、立派な造りの日帰り温泉施設です。周囲はのどかな田園に囲まれ、緑豊かな公園も隣接しています。以前から存在は知っていましたが今回初めて立ち寄ってみました。訪問時は丁度お風呂が賑わう土曜日の夕方で館内はファミリー層を中心になかなかの混雑ぶりです。

浴場は大型日帰り温泉施設の定番、広々内湯と露天風呂そしてサウナといったおなじみの構成で、ふたつある大浴場のうち片方にのみジャグジー槽もあります。どうやら定期的に男女入れ替えとなるようですが、今回はジャグジーのない方が女性用となっていました。

脱衣所を抜けると先ずは内湯ですが、扉を開けた途端かなりの塩素臭が漂います。広々とした浴室に15~20人サイズ浴槽があり、無色透明の湯が満たされています。湯口から塩気のある源泉を少量投入しつつ、浴槽内で循環利用です。一応半循環の湯使いですが、浴槽サイズにして源泉投入が少なくほぼ循環ベースの湯使いと思います。浴槽湯はなかなかの塩素臭が漂います。続く露天風呂も同様の湯使いと思いますが、内湯と比べより一層塩素臭が強いです。ただ循環ベースだと油断していたところ、塩気のあるなかなかの重い湯で、温まり度の強さに浴後はヘロヘロになってしまいました。
(まぐぞー・2018年5月)

▼玄関/浴場入り口

 

長野県佐久市布施1228
0267530181
10時~22時(受付21時30分)
毎週水曜日休み
500円
訪問:2018年5月
布施温泉(貯湯槽流入口における分析)ナトリウム-塩化物泉 47.3℃ 86.5L/min(掘削動力) pH=7.8 溶存物質計=5.690g Li=0.1mg Na=1653(75.79mv%) K=100.4 Mg=31.4 Ca=355.4 Sr=1.5 Ba=0.7 Mn=1.0 F=0.1 Cl=3260(96.99) Br=14.0 I=2.7 HS=1.0 SO4=38.8 HCO3=110.5 H2SiO3=100.9 HBO2=18.2 CO2=10.5 H2S=0.2 (H28.1.7) 溶存物質計=掲示確認できず

-長野県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.