鹿児島県

いぶすき元湯温泉(旧市営温泉)

投稿日:2020年11月23日 更新日:

いぶすき元湯温泉は指宿市営の温泉公衆浴場です。一度、入浴するとその日なら何度でも最入浴できるそうで。このシステムは良いですね。番台には管理人さんが常駐されてるので、現金にて入浴料金を支払いします。浴場内外ともに要所要所、きれいに整理整頓されていて清潔感を感じます。管理人さんの手入れがきちんとなされているのでしょう。

浴室は天井が高めな造りで換気良好快適な空間です。浴槽は二つあり浴室入って手前がぬるめ、奥が熱め設定になっていました。両浴槽ともに横並び5人サイズの石造りです。温度計がそれぞれの湯舟にプカプカと浮かべられていて湯温が確認できるようになっています。当日湯温は熱めで43.5℃、ぬるめで41.5℃に温度計は表示されていました。

お湯は光の当たり具合かどうか分かりませんが、少し青く発光しているようにも見えます。薄っすらとおすまし汁濁り、とろんとした浴感があり、浸かった満足感はたっぷりとあります。湯投入は岩組の上部分より岩を伝わりつつ浴槽へ流れ込む方式です。また、カランの一つからは高温の源泉がそのまま出てくるものがあり、源泉に直に触れられますが火傷しますので注意が必要です。浴槽のお湯は湯舟の角部分より溢れ出して掛け流されていました。
(三昧・2018年10月)


路地裏の住宅街にひっそりと佇む「いぶすき元湯温泉」です。玄関口はこぢんまりとしていますが、浴室は普通に広さがありました。茶系をベースにした落ち着いた雰囲気の浴室には5人サイズ浴槽が二つあります。どちらも岩組湯口より激熱源泉をチョロチョロ投入の掛け流しとなっていました。

湯は脱衣所寄りがぬるめ、奥が熱めとなっていて、ほぼ無色透明の明瞭な塩気のある湯です。とろっとまったりとした浴感ですが、湯汚れが生じているとかではなく、こいう湯質なんだと思います。ほんのり優しい温泉臭を感じる程度でパッと見て目立つ特徴はありませんが、実際に浸かってみるとその浴感の強さを感じる事ができます。加水蛇口もなく源泉一本勝負で、なかなかのマニア向けとなっていました。

シャンプー・ボディソープなどの備品はありませんがドライヤーは置かれています。一台だけですがシャワーもあります。メインカランは湯を押すと激熱源泉が出て来るので要注意。一度入ればその日のうちなら何度でも繰り返し入浴が可能だそうです。
(まぐぞー・2018年10月)

▼元湯看板

▼いぶすき元湯温泉 外観

▼いぶすき元湯温泉 入口

▼男性脱衣所

▼いぶすき元湯温泉 男性浴室

▼熱め浴槽

▼ぬるめ浴槽

▼湯口

▼カランも温泉利用

▼激熱源泉が出ます

▼天井

▼いぶすき元湯温泉 女性浴室

▼浴槽から

▼あふれ出し

▼掲示

いぶすき元湯温泉 簡易データ

鹿児島県指宿市湯の浜五丁目19-25
Googleマップでみる
0993-24-2701
12時~21時
第1・3月曜日休み
300円→350円
訪問:2018年10月

いぶすき元湯温泉 温泉分析概要

(男湯)摺ヶ浜50号、51号、76号及び111号(混合利用) ナトリウム-塩化物泉 泉温=?(使用位置73.0℃) pH=8.1 溶存物質計=13.27g Li=5.0mg Na=4279(79.67mv%) K=314,3 Na=41.0 Mg=139.4 Ca=542.4 Mn=1.3 Fe2=0.1 Sr=3.4 F=0.6 Cl=7171(94.56) Br=26.2 NO2=2.2 HCO3=139.2 CO3=1.4 SO4=427.1 S2O3=0.4 H2SiO3=139.2 HBO2=26.5 HAsO2=0.4 CO2=10.4 (H24.7.5) ※温泉利用状況=加水あり

(女湯)摺ヶ浜76号 ナトリウム-塩化物泉 64.5℃ pH=7.3 溶存物質計=9395mg Li=2.1mg Na=2695(76.19mv%) K=187.0 NH4=0.7 Mg=129.4 Ca=415.6 Sr=0.3 Mn=1.4 Al=0.2 Fe2=1.3 F=0.4 Cl=5272(94.13) Br=0.2 SO4=348.1 NO2=0.2 HCO3=121.3 CO3=0.2 H2SiO3=195.8 HBO2=24.2 CO2=36.5 (H21.3.19) ※温泉利用状況=加水あり

-鹿児島県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.