北海道

岩尾別温泉 ホテル地の涯

投稿日:

日本百名山である羅臼岳登山口近く、登山者駐車場の目の前に位置しているホテル地の涯です。翌朝の山行をするべく、前日夕方にはホテル地の涯前にある数少ない登山者用駐車場を確保。その後は車を動かせないので温泉にゆっくりと浸かったり、周囲を散策したり、夕食を済ませ登山に備え早々と就寝する。

ホテル地の涯は登山口至近にある温泉宿なので登山客にも親切だ。立ち寄り温泉はもちろん、登山記念バッジも各種取り揃えている。また、各種飲料(アルコール・ソフトドリンクなど)の自販機のみ利用やホテル内トイレも開放しており、これは有難いと思う。フロントの男性も山をやるとのことで感じがよかった。

温泉入浴はフロントに申し出て料金を支払う。男女別内湯と湯浴み着必須の男女混浴露天風呂がある。湯浴み着は脱衣所に備え付けられており、無料で利用することができる。よく在りがちな「湯浴み着レンタル○○○円・フロントまで」とは違う。

内湯浴室に入ると正面ガラス窓沿いに10数人サイズの水色タイル長方形浴槽がドーンとある。それに付帯するような感じで2-3人の小浴槽もある。違いは湯舟サイズと湯温の違いのみか。湯口は岩組み、ココより63.3℃の源泉に加水したものを浴槽へ流し込んでいる。湯舟逆側の切込み部分からオーバーフローする加水かけ流し。浴槽湯は薄淡緑色透明のものだ。湯温は適温、約42℃ほどで快適な湯浴みができる。

続いては一度脱衣所へ戻りつつ湯浴み着を着用しての露天風呂へ移動。V字型のような解放感ある露天岩風呂で雰囲気はなかなか良い。塩ビバルブ管より湯を浴槽へ落とし込んでいて、その着地ポイント周りはクリーム色などの析出物が堆積していてミニ千枚田のような箇所もある。淡緑色透明の湯が満たされ入浴ポイントで温度差があるので好みの場所で浸かることができる。家族・グループで入浴出来るのがいいですね。
(三昧・2018年8月)

▼ホテル地の涯 外観

▼ホテル地の涯 男性内湯

▼内湯メイン浴槽

▼湯口と溢れ出し

▼小浴槽と掲示

▼浴槽から

▼ホテル地の涯 女性内湯

▼メイン浴槽と小浴槽

▼湯口と溢れ出し

▼ホテル地の涯 混浴露天風呂

▼混浴露天風呂

▼別の角度から

▼湯口

▼析出物が見事です

岩尾別温泉 ホテル地の涯 簡易データ

北海道斜里郡斜里町岩尾別温泉内
0152-24-2331
11時~18時30分
訪問時本当は1200円のところオープン記念で800円だというが真相は?
訪問:2018年8月

岩尾別温泉 ホテル地の涯 温泉分析概要

岩尾別温泉 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉 63.3℃ pH=? 溶存物質計=? (H20.12.5) ※分析数値の詳細なし ※温泉利用状況=加水あり

-北海道

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.