閉館休業など 群馬県

小野上温泉 小野上温泉センター(旧施設→建て替え後さちのゆへ)

投稿日:2020年7月21日 更新日:

小野上温泉センターは新施設(現・さちのゆ)建て替えのため取り壊されました。このページの情報は旧施設のものです。

2002年の初訪問から一貫して撮影禁止(当時としては珍しかった)。よって浴場画像はありません。

小野上温泉 小野上温泉センター 2006年2月

JR吾妻線「小野上温泉駅」すぐ近くに位置する、旧小野上村の温泉センターです。群馬県内の温泉センターとしては歴史が長いようで、以前より地元の憩の場として親しまれてきたようです。また、温泉センターの見本のような施設でもあって、男女別大浴場の他に、無料の大広間が二箇所(一方はカラオケステージ付きで、もう一方は静かに休みたい人向き、それぞれ館内の離れた場所に位置している)、その他お茶セットの無料サービス、有料の個室、食堂、売店も揃っています。

さて大浴場ですが、L字型の広々とした脱衣所を抜けると内湯ゾーン、そして露天風呂とがあります。まずは内湯ですが、円形のタイル浴槽と、広めの岩風呂とがあり、熱めの湯が注がれています。浴槽内で適温、無色透明な湯は、なんとも心地よいヌルヌル感が特徴で、思わず何度も肌をさすってしまう。カランも温泉利用で、頭を洗っても体を洗っても心地よいヌルヌル湯に包まれます。露天風呂は立派な岩造り。明るい雰囲気の露天風呂で、こちらもなかなか。循環、塩素使用の表示がありますが、気になる程ではありませんでした。カラオケ広間前にある蛇口からも温泉、また、施設前には飲泉場もあり、温泉好きには楽しみの尽きない施設です。
(まぐぞー・2006年2月)

▼屋外の飲泉所(源泉が汲めます)

小野上温泉 小野上温泉センター 2002年7月

温泉仲間にご案内頂き突撃しました。群馬の湯巡りには何度となく訪問してはいたものの、いつも通過していた「小野上温泉センター」。施設駐車場の片隅には飲泉所も設置してある。公共の日帰り温泉センター施設との事。館内はお風呂はもちろん、カラオケ大広間にカラオケ無しの大広間、食堂まで備えており一日楽しめる施設となっています。

内湯は8人ほどの岩風呂がいい。温泉施設によくある露天岩風呂がそのまま屋内に移動したような感じもします。残念ながら浴室内は写真撮影が禁止されているので、画像はなし。無色透明ですがつるスベの浴感が特徴の温泉で、これはとても気持ちがいいです。特に湯口の湯がつるスベが強く出ています。内湯続きの岩風呂露天風呂もありますが、細かいお湯の観察が出来なかったので詳細は書けず、です。
(三昧・2002年7月)

▼休憩室

▼館内で源泉が汲めます

▼人懐っこい猫がいました

2002年の初訪問から既に撮影禁止だったため浴場画像はありません。

小野上温泉センターは新施設(現・さちのゆ)建て替えのため取り壊されました。このページの情報は旧施設のものです。

小野上温泉 小野上温泉センター 簡易データ

新施設(現・さちのゆ)の感想
群馬県渋川市村上305-2
9時~21時(受付20時30分)
400円(2時間以内)
毎月20日休み(土・日・祝日は前日休み)
訪問:2002年7月・2003年・2006年2月

小野上温泉 小野上温泉センター 温泉分析概要

幸の湯 ナトリウム-塩化物泉 47.1℃ pH=8.8 成分総計=1190mg Na=357.0mg K=15.9 Ca=7.1 F=1.9 Cl=510.0 SO4=28.5 HCO3=52.5 CO3=35.1 H2SiO3=178.0 HBO2=5.8 (H15.4.7) ※気温の高い期間のみ加水あり・加温なし・循環あり・入浴剤なし・塩素系薬剤の使用あり

-閉館休業など, 群馬県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.