閉館休業など 群馬県

湯の小屋温泉 葉留日野山荘(廃業→所有者かわりました)

投稿日:

湯の小屋温泉葉留日野山荘は廃業後、所有者がかわりました。現在の営業状況は不明です。このページの情報は以前のものです。

以前、立寄りしようと訪れたところ、清掃中で入浴できずというのが二度もあり、今回は電話確認してから訪問してようやく入浴出来た次第だ。電話連絡した際には知らなかったが、到着して入浴受付をしたら、「実は現在冬季休業中なんです」と女将さん。「でもお風呂はキレイだからどうぞ入って下さい」とおっしゃって下さり感謝。「休業中でシャワーのボイラーは付いてないので100円おまけで400円でいいです」とまで。

お宿建物自体は昭和時代に廃校になった小学校を利用しているのだそうだ。お風呂はお宿建物向かいの湯小屋内にある。浴室には5-6人でゆったりサイズの石板張り浴槽が一つある。岩石湯口からは湯ノ小屋温泉の2号泉を20L/minちょいを投入している。浴槽湯温は43.1℃とちょうど良いコンディションだ。無色透明、弱つるつる感にちょいキシキシ感もある。浴室ガラス窓の向こうには、真っ白な雪景色が眺められた。夕暮れ時の薄暗い中での湯浴みは雰囲気よく、いつぞや宿泊した青荷温泉を思い出させてくれた。オーバーフローされる湯の通り道には温泉成分による変色や析出が発生している。満足度の高い温泉であった。
(三昧・2012年12月)


美しい水と深い森の続く照葉峡近く、渓流沿いの自然豊かな中に幾つかのお宿が点在する「湯の小屋温泉」です。その中でも掛け流しの豊富さで定評のある葉留日野山荘へ寄ってみました。実は以前も2度訪問していますが、丁度清掃時間に当たってしまい入られず、今回が3度目の正直です。同じ失敗を繰り返さないためにも今回は電話連絡の後に訪問しました。到着すると女将さんらしき女性が出て来られて「電話の方ですよね?実は今、冬期休業中なんですが、お風呂は綺麗なのでどうぞ」と仰います。なんと冬期休業中だったとは!これは大変失礼しました。そしてありがとうございます。

「葉留日野山荘」は、廃校を利用したという木造の素朴なお宿です。それに向き合うようにしてこぢんまりとした湯小屋があります。湯小屋内には男女別の内湯があり、女性側には8人サイズの長方形浴槽がひとつありました。湯口より滔々と流し込まれる湯は、まったり感のある無色透明、やや熱め~適温で鮮度良好の掛け流しとなっています。この湯がなんとも気持ちよく、寒い冬場ならではの肌への染み入り感が格別です。湯の流れ落ちる音だけが響く静かな浴舎で、窓の外の雪見風呂を楽しませていただきました。
(まぐぞー・2012年12月)

▼葉留日野山荘 外観

▼湯小屋はこちら

▼掲示

▼男性浴室

▼湯口

▼溢れ出し

▼浴槽から

▼天井

▼女性脱衣所

▼女性浴室

▼浴槽

▼湯口

▼溢れ出し

湯の小屋温泉葉留日野山荘は廃業後、所有者がかわりました。現在の営業状況は不明です。このページの情報は以前のものです。

湯の小屋温泉 葉留日野山荘 簡易データ

※湯の小屋温泉葉留日野山荘は2013年4月をもって廃業し、その後所有者がかわりました。現在の営業状況に関しては不明です。
群馬県利根郡みなかみ町藤原6289-1
14時30分~18時
500円
訪問:2012年12月

湯の小屋温泉 葉留日野山荘 温泉分析概要

2号泉 単純温泉 63.4℃ pH=8.2 成分総計=523.0mg Na=114mg K=8.0 Mg=0.2 Ca=21.8 F=4.7 Cl=95.2 SO4=110 HCO3=54.4 CO3=10.0 H2SiO3=95.3 HBO2=9.4 (平元.7.6) ※温泉利用状況=全ての項目において該当なし

-閉館休業など, 群馬県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.