磐梯熱海温泉 万葉の宿 八景園

投稿日:

磐梯熱海の温泉街からは少し離れた場所にある温泉宿です。昭和の時代は観光旅館として連日賑わったと思わせる雰囲気が漂います。本日の宿泊客が到着する前に立ち寄り訪問してきました。帳場にある受付の呼び鈴を何度押しても反応なく、ようやく調理場の人を見つけ立ち寄り受付してもらう。

風呂の場所を教わり廊下を進む。立ち寄り料金ブラス別途一時間2000円で利用できる貸切風呂もありましたが、今回は男女別の一般浴場を利用しました。男湯のれんをくぐり脱衣室へ。整理整頓と清掃がしっかり行われていて好印象でした。各種アメニティも一通り揃っている。消毒用アルコールも設置してあり申し分ないです。

利用している源泉は二つあり、それぞれの分析書を掲示してありました。ですがその利用形態(単独使いなのか混合なのか詳細は不明)はわかりません。内湯浴室内は閉めっ切りで多少のムシムシ感、正面はガラス窓で向こう側に露天風呂が見える造りです。

内風呂は横長で御影石の造り、広さは5人がゆったりサイズです。石湯口から44.2℃の湯の投入あり、オーバーフローは湯舟縁からでザーザーと溢れ出していました。浴槽湯は無色透明、少しつるすべ感あり。湯使い掲示では塩素系薬剤使用ありでしたがその臭いは一切ありません。個人的には加温ありの掛け流しという感覚の湯使いでした。

露天は扉向こうにあります。屋根掛けされた東屋のような造りです。お湯の保温の為と葉っぱや虫などが混入するのを防止するために浴槽には木板で蓋がしてあります。浴槽は4人サイズで御影石造り。湯面が湯船縁より下にあって縁からの溢れ出しがない。はて?浴槽内の穴が二ヵ所あったけどここで吸い込んで排水していたのかな?内湯と違いこちらでは鮮度面でいまいちですが塩素臭はやはり感じず。また、お宿自体が高台に位置しているので露天風呂からの眺めはよかったです。
(三昧・2022年2月)


磐梯熱海温泉街の中心地からほんの少しだけ山に入った静かな環境にある温泉旅館です。今回は額取山の下山後温泉として事前に電話確認し、日帰り入浴の開始時間にあわせて訪問してみました。

浴室は廊下を進んだ先に男女別浴室と家族湯が並んでいました。今回利用させていただいた男女別浴室にはそれぞれ内湯と露天風呂があります。脱衣所を抜けると先ずは内湯ですが、大きくとられたガラス窓から外光が広がり浴室全体がとても明るいです。隅々まで清掃が行き届き、カランなどがどれもピッカピカに磨き込まれて、浴室の清掃にはかなり力を入れている事が伝わってきました。

肝心の温泉は大きくとられたガラス窓沿いに6人サイズの長方形浴槽がひとつあり、優しい温泉臭が香る無色透明湯を静かに掛け流していました。訪問時は連休初日で、おそらく張り替えたばかリと思われる鮮度良好の湯が適温で掛け流されとても心地よいです。綺麗に澄みきった浴槽底には丸い石が敷かれていました。

続く露天風呂は開放的な高台にあり、眼下に磐梯熱海温泉街の景色を見渡すことができました。屋根掛けされた露天風呂は4人サイズで、湯温維持のためか木の蓋がされていました。こちらはぬるめの無色透明湯を掛け流しているようですが、訪問時は投入量が多くないのか内湯ほどの鮮度感は感じられず、お湯は浴槽縁から10センチ下くらいの位置でビタ止まりで溢れ出しは見られません。浴槽内のどこかに排出口があり、お湯を逃がしているのかもしれません。お湯の鮮度的には内湯の圧勝ですが露天風呂の「ぬる湯加減」が外の空気に触れながらまったり長湯するのに丁度よく、山歩きで疲れた体をじっくりと癒させていただきました。
(まぐぞー・2022年2月)

▼浴室入口

▼男性脱衣所

▼いろいろ揃っています

▼男性内湯

▼別の角度から

▼男性内湯 湯口

▼浴槽底には丸石が敷かれています

▼露天風呂の案内

▼男性露天風呂(最初は蓋がしてあります)

▼蓋を取った様子

▼露天風呂湯口

▼女性内湯

▼女性内湯 湯口

▼女性内湯浴槽も丸石が敷かれています

▼女性露天風呂 最初は板が敷かれています

▼磐梯熱海温泉街が見えます

磐梯熱海温泉 万葉の宿 八景園 データ

福島県郡山市熱海町真弓山4-8
Googleマップでみる
024-984-3145
10時~18時(受付17時)
休前日10時~15時(受付14時)
800円
訪問:2022年2月

磐梯熱海温泉 万葉の宿 八景園 温泉分析

磐梯熱海温泉八景園花見山の湯 アルカリ性単純温泉 36.0℃ pH=9.1 成分総計=0.1482g Na=34.2mg(83.1mv%) K=0.3 Mg=0.2 Ca=4.4 Al=0.3 Fe2=0.2 F=1.0 Cl=9.4 OH=0.3 HS=0.8 SO4=10.0 HCO3=50.5(45.60) CO3=12.0(21.98) BO2=0.7 H2SiO3=23.9 (H18.4.20) ※温泉利用状況=加温あり・塩素系薬剤の使用あり

郡山市営第1号泉、第4号泉、第5号泉、第7号泉統合泉 アルカリ性単純温泉 50.4℃ pH=9.1 成分総計=0.3880g Na=113.3mg K=2.0 Mg=0.1 Ca=5.1 F=6.1 Cl=60.0 HS=0.2 S2O3=0.1 SO4=102.1 HCO3=11.0 CO3=23.5 H2SiO3=60.2 HBO2=4.3 (H26.6.23) ※温泉利用状況=加温あり・塩素系薬剤の使用あり

Google・福島




地域別入湯ボタン

-福島県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.