あだたら山 奥岳の湯

投稿日:

あだたら山 奥岳の湯は、入浴客がいるいないにかかわらず「館内撮影禁止」なっています。

安達太良山へ通じる奥岳登山口にある日帰り温泉施設「あだたら山・奥岳の湯」です。以前は宿泊施設があったと記憶してましたが、いつのまにか日帰り施設がオープンしていました。受付は入浴券を券売機で購入するよくあるパターンです。受付の後ろ壁には館内撮影禁止の案内がありました。

脱衣所には鍵付きロッカーが多くあり大人数に対応しています。安達太良山登山の後やスキー後の汗流し入浴の需要があるのでしょう。内湯浴室に入るとガラス張りの外は露天風呂が見えます。眺めは冬の降雪だったので真っ白け状態でした。

内湯は8人サイズの長方形、御影石の浴槽です。湯口より源泉と思われる湯が約5リットルほどと、浴槽内と底部二ヶ所からの湯注入あり。湯舟に身を沈めた分だけ確実に溢れだす掛け流し。湯温は実測で湯口50.3℃、浴槽41.8℃でした。お湯は無色、細かな白色湯華が浴槽内での浮遊がみられます。湯口の湯を口に含んでみたらレモン酸味あり。空いていたのもあると思うが鮮度は良好で満足できるレベルでした。入浴客で賑わってくると白濁り湯が想像できますがどうでしょうか。

また、脱衣所から浴室に入りすぐの所には掛け湯槽があります。おそらく加水にて温度調整された温泉が満たされていて、掛け湯などで使用すると減った分だけが自動補充されていました。

内湯のガラス窓の向こうには露天風呂もあります。横長の長方形浴槽は12-13人がゆったり浸かることのできる広さがあります。屋根が無いので天候によっては風や雨雪の影響を受けます。当日の入浴は小雪が降る中での雪見露天となりました。露天風呂では内湯とは異なり完全な無色透明湯が湯舟を満たしていました。湯使いは半循環になるのでしょう。外気の影響を受けるせいか、浴槽湯温は内湯より高めに調整されていました。湯に浸かり火照れば上がって涼むを繰り返します。お湯のコンディションは内湯が断然上ですが雪見露天も雰囲気がよくいい湯浴みを楽しめました。
(三昧・2021年12月)


安達太良山の登山口、あだたら高原スキー場の真ん前にある日帰り温泉施設です。以前は別の温泉施設がありましたが2015年12月にリニュアルオープンし、「あだたら山 奥岳の湯」として生まれ変わりました。以前の施設も含めこちらは未訪問だったので、今回が完全な初訪問です。

比較的コンパクトな印象の施設は私の記憶が間違っていなければ、リニュアルオープンからもう6年経っているようですが外観からしてまだ新しい印象を受けます。館内に入ると最近の流れなのか「館内撮影禁止」の貼り紙がドドーンと掲示されていました。目立つ場所に数枚貼られていて、かなり神経を尖らせている感がありました。

スッキリとした使い勝手のいい館内は、清掃が隅々まで行きわたり、オープンからもう6年経過しているとは思えないほどです。鍵付きロッカーの並ぶ脱衣所を抜けると、まずは使い勝手のいいシャワーのある内湯です。内湯には掛け湯槽があるのですが、お湯が減ったら自動投入するなかなかのハイテクぶり。

大きくガラス窓がとられた浴室内は、外光が広がり露天風呂にいるかのような開放感があります。浴室には7~8人サイズの長方形浴槽がひとつあり、ごくごく僅かなガスの残り香の漂う湯口より強い酸味のある熱い源泉を少量投入、同時に浴槽底からも熱い源泉を投入、やや熱めの湯温での掛け流しとなっていました。ごくわずかに白濁(ほぼ無色透明に近い)はツルツルとした肌触りがします。

続く露天風呂は安達太良の自然豊かな木々が目の前にドーンと広がる開放的な造りです。15人サイズの長方形浴槽がひとつあり、湯口より熱い源泉を少量投入、浴槽底からも投入しつつ吸い込み作動の半循環利用です。ほんのり白濁がかった内湯とは違い完全な無色透明、外気に冷まされるのか適温になっていて、ゆっくり景色を眺めながら湯浴みを楽しめました。(男湯側は逆に内湯が適温・露天風呂が熱めだったようです)
(まぐぞー・2021年12月)

▼あだたら山 奥岳の湯 外観

あだたら山 奥岳の湯 データ

福島県二本松市永田長坂国有林13林班
Googleマップでみる
0243-24-2141
10時~18時(変動あり)
650円
訪問:2021年12月

あだたら山 奥岳の湯 温泉分析

(タンクにて採水)元湯(5源泉の混合泉)単純酸性温泉 54.5℃ (自然湧出) pH=2.4 溶存物質計=0.7465g H=4.0mg(39.01mv%) Na=17.7 K=5.7 Mg=9.0 Ca=27.6 Al=27.1(29.66) Mn=0.4 Fe2=1.2 Fe3=1.6 F=1.4 Cl=3.9 HSO4=57.8 SO4=430.8 H2SiO3=153.5 HBO2=3.2 HAsO2=0.1 H2SO4=0.6 H2S=0.1 (R元.8.23) ※温泉利用状況=(内風呂)加水あり(露天風呂)加水あり・加温あり・循環あり

Google・福島




地域別入湯ボタン

-福島県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.