奥つちゆ 秘湯 川上温泉 2021年12月

投稿日:

以前の立ち寄り時に川上温泉のお湯が気に入り再訪しました。今回、男湯は前回とは異なり半天嵒窟風呂でした。事前に公式ページ内の「日帰り入浴スケジュール」という項目で確認もできるようです。

半天嵒窟風呂は浴槽の半分が露天、もう半分が洞窟風呂となっています。T字型20人以上サイズの浴槽は青森ヒバを用いた造りで浴槽内の一部分に腰掛けがあります。浴槽脇には秘湯を守る会の提灯ニケが煌々としていました。

浴槽には塩ビ管湯口三ケ所があり、それぞれから異なる湯温の湯が投入されています。浴槽温度は実測42.5℃ですが、広い浴槽の為に浸かる場所で多少の湯温が異なります。投入湯量は2つ混合から約35L/min、洞窟奥の単独湯口から約60L/min弱の湯が投入されていました。お湯は無色透明、軽いすべキシ感があります。特にクセが強いお湯ではないので浸かり易い泉質と思います。浴槽の端っこにある切込みからザーザーと溢れ出す様は見るも豪快で楽しいです。因みに源泉そのままでは熱いので塩ビ管からの加水調整があります。鮮度面で不安はなく良好に管理されていて気に入りました。

また、公式ページ内には温泉分析書の公開はもちろん、湯使いや浴槽水の換水の事、源泉の事に関しての詳細が情報公開をされていて、温泉に関するオーナーさんの自信や拘りが伝わってきます。

半天嵒窟風呂以外にも訪問時に男性浴室となっていた内湯「木湯・あすなろ風呂」があります。異なる箇所にあるので両浴室を利用するには一度着替え直しが必要です。脱衣場と浴室の間はガラス窓、そこに温泉利用状況や新型コロナウイルス対策のお願いなどが掲示されていました。

少し蒸しっとした浴室内、こちらも青森ヒバ造りの浴槽で3人でゆったりサイズです。湯口代わりの塩ビ管の配管を見るとおそらく加水されていると推測できます。湯温は実測で43.4℃。無色透明で浴槽内に湯華あり。白っぽいワタワタ形状の湯華です。浴後は火照りがまずまずでよく温まりました。利用源泉は当日の女性用浴室だった「万人風呂」と同じものです。

家族風呂も二箇所あります。こちらは更に異なる自然湧出の別源泉を利用しているようです。立ち寄りでも15時からの時間に空いていれば入浴料+1000円で利用できます。当日は時間外に訪れていたので入れずでした。次の機会に利用したいです。
(三昧・2021年12月)


土湯温泉街の中心地から少しばかり山の方に入った温泉宿です。賑やかな温泉街をほんの少しだけ離れただけですが、周囲を雑木林に囲まれた渓流沿いにあり、昔ながらの鄙びた佇まいはまさに秘湯の一軒宿といった趣があります。

川上温泉には二大名物風呂「半天嵒窟風呂(露天風呂)」と「万人風呂(内湯)」があり、曜日ごとに男女入れ替えになります。前回は「半天嵒窟風呂(露天風呂)」だったので、今回は「万人風呂(内湯)」に入れる曜日に合わせて訪問しました。

約9年ぶりの川上温泉ですが、ぬくもりある玄関まわりなど大きな変化はないように思います。玄関横のフリースペースにある冬虫夏草コレクションも健在でした。「変化ない」と簡単に書いてますが、昔ながらの建物を変わりなく維持されるのってとても大変なことだと思います。

楽しみにしていた万人風呂は玄関から階段を上がったすぐの所に位置しています。「半天嵒窟風呂(露天風呂)」とセットで入れる「あすなろ風呂(内湯)」がすぐ隣にあります。脱衣所に入ると「出雲大社」の神棚が目に留まりました。

脱衣所を抜け浴室に入った途端爽やかな温泉臭に包まれ、思わず顔がにやけます。浴室には20人は入れそうなドーンと大きな長方形浴槽がひとつあり、脱衣所側は浅く途中から深めになっていて「プールみたい」と思っていたら、浴室の端っこにお子様用の浮き輪が置かれてました。

壁から突き出た湯口より投入される無色透明湯は、浴槽内でやや熱め寄りの適温でドカドカと豪快な掛け流しとなっています。同源泉を利用している隣の「あすにろ風呂」では、白っぽいわたわた湯花が見られたようですが、こちらにはありませんでした。湯に浸かっている部分の皮膚を見ると青白く発光して見えるのはこのタイプのお湯でときどき見られる現象。前回利用した半天嵒窟風呂でも見られました。公式サイトによるとこの「万人風呂」は週2回完全換水、それが昨日だったようです。だからなのか湯の鮮度がいいです。いつまでも浸かっていたい心地よさで「さて出ようかな」と思いつつ「あともうちょっと」と、なんとも本当に去りがたい湯でした。
(まぐぞー・2021年12月)

▼川上温泉 外観

▼川上温泉 玄関

▼フロントまわり

▼冬虫夏草コレクション

▼飾られた花は生花です

▼半天嵒窟風呂(露天風呂)

▼半天嵒窟風呂 浴槽

▼一部は洞窟風呂になっています

▼半天嵒窟風呂 溢れ出し(動画・音が出ます)

▼あすなろ風呂 掲示各種

▼あすなろ風呂

▼万人風呂(動画・音が出ます)

▼2012年9月の訪問レポ

奥つちゆ 秘湯 川上温泉 2012年9月

奥つちゆ 秘湯 川上温泉 データ

福島県福島市土湯温泉町字川上7
Googleマップでみる
024-595-2136(8時~17時・19時~21時)
9時(金曜日15時)~21時(受付20時)
700円(3時間)
男女入れ替えスケジュールは公式サイトで確認できるようです
訪問:2021年12月

奥つちゆ 秘湯 川上温泉 温泉分析

半天嵒窟風呂(混合後の送湯管にて採水)川上温泉(混合泉)、混合している2源泉は次のとおり 1.川上温泉(26-7)2.川上温泉(26-3)単純温泉 59.0℃ 200L/min(自然湧出) pH=7.7 溶存物質計=0.5891g Na=104.6mg(67.51mv%) K=8.9 Mg=3.1 Ca=33.4(24.78) Al=0.3 Mn=0.1 F=2.5 Cl=63.6(26.25) HS=0.6 SO4=129.4(39.44) HCO3=133.5(32.11) H2SiO3=93.9 HBO2=14.8 HAsO2=0.4 CO2=33.0 H2S=0.1 (H27.6.29) ※温泉利用状況=加水あり

万人風呂(混合槽にて採水)川上温泉(混合泉)混合している2源泉は次のとおり 1.川上温泉(37-イ)2.川上温泉(13-2) 単純温泉 57.2℃ 37L/min(自然湧出) pH=7.9 溶存物質計=0.7126g Na=101.6mg(52.37mv%) K=9.5 Mg=9.5 Ca~60.1(35.55) Mn=0.1 F=2.9 Cl=79.1(26.55) S2O3=0.2 SO4=180.7(44.76) HCO3=138.1(26.90) H2SiO3=111.4 HBO2=18.9 HAsO2=0.5 CO2=22.0 (H27.6.29) ※温泉利用状況=加水あり

Google・福島




地域別入湯ボタン

-福島県の温泉
-

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.