栗源温泉 紅小町の湯(現・かりんの湯)

更新日:

栗源温泉 紅小町の湯は2009年に経営が変わり「かりんの湯」となりました。このページの情報は紅小町の湯当時のものです。

成田スプリングスCCから道路を挟んだ向かいにある栗源温泉「紅小町の湯」に行きました。まだオープンしてから新しめな日帰り温泉施設です。館内には浴室をはじめ食事所、畳敷き休憩所があり一日過ごす事が可能です。

内湯はL字型タイル浴槽でジャグジーが所どころにでています。内湯からそのまま行ける露天は岩風呂で眺望は高い塀で囲まれているため全く望めません。15人は裕に入湯できる大きめな浴槽で隅の岩組から湯が大量に浴槽に投入されてます。

湯は薄黄緑色で透明、ほぼ無臭の強塩味の循環にて利用。弱いひっかかる感じの浴感。鉄分をあらかじめ除去してからの加熱循環と推測。分析表を見るとなかなかの良さげな湯なので小さめでも源泉浴槽を望むところであります。
(三昧・2004年3月)


 

周囲を畑に囲まれた、長閑な景色の中にある温泉施設です。成田空港近く、成田スプリングスCC向いに有り。まだ新しい施設で、受付の旦那さんはニコニコと感じのいい方です。

男女別の浴室にはL字型の内風呂と、じゅうぶんな広さの露天風呂とがありました。塀の為露天風呂からの景色は見られませんが、やはり青空の下での湯浴みは気持ちいいものです。

お湯は薄い黄緑色で、粒状の鉄湯花が漂っています。おそらく濾過しているのかと思いますが、湯花はその名残りかな?ややキシ浴感で、なめると塩っぱい。かなりの温まり湯です。洗い場には使い勝手の良いカランにシャンプー、ボディソープも揃っています。脱衣所にはブラシ、ドライヤー、ハンドソープ等充実。

浴槽にてお客さんが楽しそうに賑やかに会話をしていた輪に私も混ぜてもらったんですが、てっきり顔見知りの常連さん同士かと思っていたら、皆さんそれぞれ違う地域から来て、たった今はじめて会ったとの事。お風呂には知らない者同士を古くからの知人のように結び付ける不思議な力がありますね。
(まぐぞー・2004年3月)

▼休憩室

▼男性内湯

▼男性内湯浴槽

▼広々とした露天風呂

▼薄黄緑色の湯です

栗源温泉 紅小町の湯は2009年に経営が変わり「かりんの湯」となりました。このページの情報は紅小町の湯当時のものです。

栗源温泉 紅小町の湯 データ

千葉県香取市西田部1309-34
Googleマップでみる
0478-75-1726
10時~22時(受付21時)
500~600円(時間帯により異なる)
840円(土日祝990円)
訪問:2004年3月

栗源温泉 紅小町の湯 温泉分析

成田スプリングス温泉 ナトリウム-塩化物強塩泉 28.7℃ 溶存物質計=28.71g Na=9520mg(83.85mv%) K=78.8 Mg=446.5(7.49) Ca=813.5(8.22) Fe2=11.5 Cl=17448(99.01) Br=48.1 I=39.2 HCO3=244.1 CO2=66.0

Google・千葉・埼玉・東京・神奈川

地域別入湯ボタン

-千葉県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.