千葉県の温泉

成田温泉 成田ビューホテル(宿泊)

更新日:

成田空港周辺に点在する宿泊施設の一つで、その中でも温泉を所有する貴重な存在の成田ビューホテルです。翌日に台北行きのフライトを予定し、しばらくは日本の温泉に浸かることができそうもなかったので前泊がてら宿泊して温泉を満喫してみました。予約サイトで一泊朝食+温泉入り放題プランを選択して予約。14時には到着して早々にチェックインします。その際、温泉施設「美湯」の利用チケットを受け取ります。

部屋はダブルルームで設備備品は必要十分です。部屋からは滑走路へ離着陸する旅客機などが眺められて楽しめました。その際の音は防音対策がしっかりとされてほとんど気になりません。荷物を置いて一息ついたところでお目当ての温泉浴室へ向かいます。

温泉入口には受付があり、そこで利用チケットを求められます。我が家は温泉入り放題付きプランで予約したのでチェックアウトまで温泉営業時間内ならフリーでした。ですのでホテル宿泊者でも温泉施設利用プランで予約しない限りは現地支払いとなります。因みに宿泊せずに外来の立ち寄り入浴も可能です。公式HPに通常1500円→割引後800円になるチケットの販売があるようです(2021.6.25.時点)。

脱衣所には鍵付きロッカーありで貴重品も大丈夫そうです。チェックアウトまで合計4回ほど温泉利用しましたが、到着早々の14時過ぎの時間帯が一番空いていて利用客は2‐3人しかいません。その他の時間帯は夕方、寝る前、翌朝6時に利用しましたがそこそこの賑わいを見せておりました。

浴室には内湯と寝湯槽、サウナと水風呂が揃っています。内湯はタイル張りで横に長い造りで7-8人サイズの広さがあります。薄~く琥珀色をした透明湯が湯舟を満たしています。溶存物質が23gを超える源泉を加水して利用しています。逆に薄くしてあるので一般的に浸かりやすいのかも知れません。しかしながら結構な塩味があるので長湯はハードでしょう。うがい薬臭も若干感じとれます。湯舟端よりオーバーフローがあり、浴槽内でまわしての半循環でしょう。寝湯にも温泉を利用していましたがこちらは結局浸からず終い。

扉向こうには露天風呂もあります。露天岩風呂と名乗っていて横長の池のような造りです。8人ほどの広さはあるでしょうか。露天風呂は光の加減のせいか、湯色が内湯より一段にインパクトがあります。琥珀色のキレイな湯色です。お湯は内湯同様、強塩泉に加水して利用。浴槽内で循環しての半循環の湯使いです。岩組み湯口からちょろちょろとぬるめ湯が湯舟投入されていたのがおそらく源泉でしょう。うがい薬臭が感じられる含よう素泉でもありました。

お湯に浸かりながら「あ~次はいつ温泉に浸かれるかなぁ・・」と想っていると時折地響きのような旅客機のジェット音が上空を横切ります。岩風呂の他にも陶器製の一人用壺風呂もありました。記憶が曖昧ですがココだけは加水加温はありますが、そのまま掛け流していたような気がしないでもないような。。。どうだったかなぁ、すみません。いずれにしてもそこそこ楽しめた温泉です。
(三昧・2018年10月宿泊)

▼宿泊した部屋

▼設備・備品など

▼シャワールーム

▼部屋から飛行機が見えました

▼朝食

▼男性内湯浴室

▼男性内湯浴槽

▼男性露天風呂

▼壺風呂

成田温泉 成田ビューホテル データ

千葉県成田市小菅700
0476-32-1111
宿泊しました:一泊朝食+温泉入り放題プラン利用(ポイント利用のため料金不明)
12時~23時(受付22時30分)
1500円(【アソビュー!】日帰り入浴クーポン購入で800円になります)
訪問:2018年10月(泊)

成田温泉 成田ビューホテル 温泉分析

成田温泉 含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉 20.3℃ pH=? 溶存物質計=23.5972g Li=0.3mg Na=8240(86.92mv%) K=279 NH4=146 Mg=385 Ca=136 Sr=3.2 Ba=0.2 Fe2=2.8 F=0.1 Cl=13400(96.13) Br=74.4 I=23.1 SO4=24.4 NO3=0.6 HCO3=828 H2SiO3=41.6 HBO2=13.0 CO2=88.0 (H26.7.7) ※温泉利用状況=加水あり・加温あり・循環ろ過あり・塩素系薬剤・紫外線・銀イオンの使用あり

Google・千葉・埼玉・東京・神奈川

-千葉県の温泉
-

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.