閉館休業など 青森県

大鰐温泉 寿の湯(閉館)

投稿日:2012年6月4日 更新日:

大鰐温泉 寿の湯は閉館しました

実は寿の湯ですが、今回の訪問4度目でようやく入湯できた共同浴場です。入口を開けてみると管理人さんがお出迎え。といってもテレビを見るのに忙しそう。

受付して浴場へ向かう。「おー、いい感じ」の印象の浴場です。大鰐温泉にある浴場で一番の鄙び印象を受ける使い込まれた浴槽があります。6-7人サイズの古めかしいタイルを使った浴槽です。湯口である蛇口取り付けのホースにて57℃、浴槽内で45℃と熱めです。大鰐の湯は高温なので、どうしても少量投入になります。

湯は僅かに濁りを生じている透明、温泉臭にキシキシ浴感があります。毎度そうですが大鰐の湯、浴後の火照りは半端なものではありません。
(三昧・2007年12月)


大鰐温泉で未湯だった共同浴場です。というのも、大鰐訪問の度に立寄っていたのですが、何故かいつもお休みで「こことは縁がない・・」と半ば諦め状態でした。今回もてっきりお休みかと思ったのですが、目の前を通った御婆ちゃんに「ここはいつ開くんですか?」と伺ったところ、「開くも何も、今やってるよ」と。「・・・?・・・!!」実は私達、この浴場は二階にあるものだと思い込んでいたのです(実際に行ってみれば、なぜ私達が勘違いしていたか、わかってもらえるハズ!!)。

前置きはこの辺にして、肝心のお風呂を。受付で料金を支払い男女別の浴室へ。目の前には大鰐でも一二を競う素朴な浴室が登場。こぢんまりとした浴室に3人サイズの四角い浴槽がひとつ。そして熱めの湯が静かに掛け流しとなっています。ごくごく僅かに茶がかってもみえる無色透明の湯は、ヒリヒリとした刺激の少ない優しい印象。弱いトロミも感じます。そして湯面より柔らかな温泉臭。ほんの短時間の湯浴みでもできあがってしまう、あたたまり度満点の湯でした。
(まぐぞー・2007年12月)

▼外観/男性浴室

▼男性浴槽/湯口&加水蛇口

大鰐温泉 寿の湯は閉館しました

大鰐温泉 寿の湯 簡易データ

青森県南津軽郡大鰐町
15時~21時
200円
訪問:2007年12月

大鰐温泉 寿の湯 温泉分析概要

統合泉(石原源泉・青柳3号源泉・赤湯2号源泉・植田2号源泉) ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 68.4℃ pH=7.1 溶存物質計=2431mg Na=641.5mg(72.75mv%) K=37.4 NH4=0.5 Mg=6.3 Ca=174.6(22.71) Mn=0.2 Fe2=0.1 Li=1.5 F=2.7 Cl=906.6(69.24) Br=1.8 I=0.1 SO4=425.7(23.99) HPO4=0.1 HCO3=119.3 CO3=11.4 H2SiO3=77.0 HBO2=24.3 CO3=7.8 (H14.12.24)

-閉館休業など, 青森県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.