夫婦で巡った温泉を、ただ、ただ、アップする地味ブログ。

はしご湯別館・温泉棟

秋田県

日景温泉

投稿日:2018年1月21日 更新日:

以前の日景温泉とは経営者が変わり、装いも新たにオープンした湯源郷の宿・日景温泉です。日帰り立ち寄りの営業もやっているらしくどれどれと訪れてみました。駐車場には車が多数駐車してあり、当日の日帰り入浴は賑わっており盛況。あまりの人の多さにココは日帰り温泉施設?とも思ってしまうほどです。受付して浴室までの長めな廊下をどんどん進んで行きます。浴室の場所は変わりません。脱衣所に入ると日帰り客のスリッパがたくさん置かれていました。

メイン浴槽は5人サイズの木造り。左隣に2人用の寝湯もありました。今回浸かったのはメインの浴槽のみ。体感ですが42℃程に調整されてました。丸太切り株湯口から約40L/minの湯が浴槽投入されていました。薄灰緑色の薄濁り。弱くすえたようなドブ臭。硫化水素臭もありますが変な臭いが強いです。甘塩味の湯はお隣だった「湯の沢温泉」の湯脈が混じってきたように思えます。

露天風呂は旧施設の混浴から男女別となていました。ひょうたん型の石造り浴槽は7-8人サイズ。温泉引き湯パイプが湯口そのものとなっており、そこより間欠泉状態で源泉が浴槽へドバドバと注がれていました。と同時に塩ビホースからは常時加水もされていました。灰緑色濁り、苦味とエグ味と強塩味の湯。体感で43℃ほどに湯温調整されていました。感覚的に湯の沢温泉と同系といってもいいほど似てきたと思います。
(三昧・2017年12月)


以前から湯治宿として人気のあった日景温泉の経営が変わりリニュアルオープンしました。閉館の際はネット上で話題になり、再開を望む多くの声がアップされました。世の中には話題にならないまま幕を閉じる施設も多い中で、こうして多くの温泉ファンの関心が集まった日景温泉はとても恵まれたお宿だと思います。

リニュアルオープンした日景温泉は和民芸調の落ち着いた雰囲気に変身し、以前の鄙び風情は薄くなりました。とはいえ基本は旧施設の建物をベースに改修されているようなので、大きな配置の変化はあまり無く、改装後によくある「まったく別モノになってしまった」という感じはありませんでした。

通常料金で入浴できるのは、以前からあった男女別大浴場です。この他に旧湯治部の小浴場は貸切家族風呂になっていて、これも別料金で日帰り入浴できるようです。館内の見取り図によれば他にもうひとつ貸切家族風呂と男女入れ替え制露天風呂なんかもあるようですが詳細は不明です。

今回入浴したのは男女別大浴場です。以前は男性用だった浴室が訪問時は女性用として開放されていました。石板と木材をふんだんに使用した秘湯の雰囲気ある浴室には二つに仕切られたL字型浴槽があり、片方が10人サイズの長方形、もう片方が3~4人サイズの浅め槽となっています。湯口は大浴槽側にあり小浴槽へ流れ込む造りとなっています。

浸かったのは主に大浴槽です。黄白い硫黄成分の付着した湯口より無色透明湯が投入され、浴槽内で弱い白濁を帯びた適温湯になり掛け流されています。浴槽サイズにして投入量が多く鮮度良好で気持ち良い湯です。ここまではよくある湯ですが、今回浸かってみた印象として以前の大浴場の湯とはちょっと異なる感想を持ちました。というのも源泉からは腐ったぬか床のような独特な臭いがし、塩分が濃く浴感がかなり強いんです。日景温泉ってこんなだったっけ?と思うような個性湯で、そう・・これは、今は無き湯の沢温泉の秋元の湯と記憶がかぶるのです。

続く露天風呂は3~4人サイズの岩風呂で、内湯同様に弱い薄白濁の適温湯が掛け流されています。湯中には内湯では見られなかった黒いカス状湯花が大量に舞っています。アルミ箔のような金属的エグミがあり、スエたようなドブのような臭いのする湯です。これまた意表を突く悪臭系ですが、個性的でおもしろい湯です。

リニュアルによりちょっとお高めな宿に変身しましたが、湯は以前よりも個性が強くおもしろいものになったと思います。こうなると旧湯治部の湯も気になるところで、次回はぜひそちらも利用してみようと思います。
(まぐぞー・2017年12月)

▼外観/お宿には秋田犬とヤギがいました

 

撮影禁止のため浴室画像ありません
秋田県大館市長走37
0186512011
10時~15時
500円
訪問:2017年12月

日景の湯1・3号混合泉 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(硫化水素型) 38.4℃ pH=6.3 溶存物質計=6.763g Li=1.2mg Na=1727(69.61mv%) K=228.4 Mg=104.0 Ca=356.5 Sr=4.3 Ba=6.8 Mn=6.3 Cl=3529(90.77) Br=7.4 I=0.4 HS=2.7 S2O3=8.6 SO4=6.9 NO3=1.1 H2PO4=0.8 HCO3=586.8 H2SiO3=145.1 HBO2=39.9 CO2=176.6 H2S=15.3 (H28.4.25) ※温泉利用状況=冬季など気温の低い時は加温あり

日景の湯2号 含硫黄・二酸化炭素-ナトリウム-塩化物泉(硫化水素型) 52.8℃ pH=6.3 成分総計=20.26g Li=3.1mg Na=4851(67.47mv%) K=510.9 NH4=0.4 Mg=362.5 Ca=1147 Sr=14.3 Ba=22.4 Al=0.2 Mn=10.6 Fe2=1.8 Fe3=0.2 F=0.3 Cl=10458 Br=22.9 I=1.4 HS=0.8 S2O3=5.9 SO4=2.1 HPO4=0.4 HCO3=131.4 H2SiO3=110.0 HBO2=113.1 CO2=1298 H2S=4.3 (H27.6.2) ※温泉利用状況=加水あり

-秋田県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.