秋田県

別所温泉共同浴場

投稿日:2018年1月17日 更新日:

お気に入りの別所温泉共同浴場に訪れることができました。まだ夜が明けきれぬ6時でしたが近所の方々と同浴させていただきました。利用料金も100円で以前と変わらずの低料金です。受付は無人の施設なため料金箱に100円を投入するシステムも同じでした。

浴室内は少し湯気こもりでチャチャっと撮影を済まします。横並びで4-5人サイズのタイル浴槽が一つとシャワー4台がありました。お湯はほんわかと芒硝臭が香るもので無色透明、湯にとろみ感があり肌に溶け込むような感じがします。体感で42℃あるかないか位の湯温でした。湯面スレスレのとこにある塩ビ湯口からは湯が出たり止まったりの繰り返し投入があり、更に浴槽内側面壁よりも適量の注入がありました。一般客にも開放、良質湯を掛け流し、しばらくぶりの訪問でしたが素晴らしい共同浴場と再認識いたしました。
(三昧・2017年12月)


以前に訪れた事があったが夜も遅く時間外で入湯できず撤収。別所温泉は知る限り、共同浴場のみの入湯施設しかありません。別所地区の住民にとって無くてはならない存在なのかも知れません。管理人は不在の共同浴場で外来入湯者は100円を料金箱に支払う仕組み。男女別の内湯、畳敷きのちょっとした休憩所があります。

内湯は2×3mのタイル張り長方形浴槽がポツンと一つあります。浴室内はきれいに清掃されていて清潔感が漂いきちんと管理されているようです。湯はきれいに無色透明、ほんのり塩味と微苦味がします。肌にやさしい触りのトロミ感もあります。体感41℃と絶妙の温度がまた良い。湯は塩ビ管よりチョロチョロ&浴槽内に直接注入の二本立て。チョロチョロ投入の方はコップが設置してあったので飲泉用なのかも。冬期というのもあってか浴室内が湯気で真っ白と隠り気味で写真を撮影するのに一苦労。脱衣所の床はポカポカと床暖房が効いていた。
(三昧・2004年12月)


以前訪問した際の印象が良くぜひ再訪したいと願っていた共同浴場です。今回13年ぶりの訪問となりました。雪深いのどかな別所地区にある、こぢんまりとした湯小屋は以前となんら変わった様子はありません。ただ、さすがに13年の年月が経っているので、館内はそのぶんの年季は入っていました。

以前と変わらぬシンプルな長方形タイル浴槽に、湯面スレスレ湯口と浴槽内湯口という二本立て投入の掛け流しは以前と変わりません。無色透明、芒硝臭香る湯は、ぬるめ寄りの湯でゆったりと浸かれる優しい湯です。ただ、以前感じられたトロミと泡付きに関しては今回は無かったので、以前はお湯の汲上時などに混入した気泡などの影響があったのかもしれません。13年ぶりの再訪でしたが、やはり良い湯でした。
(まぐぞー・2017年12月)


別所は別所でも、秋田県大館市の別所です。長閑な別所地区にポツリと佇む小さな共同浴場です。湯小屋は無人で、外来者は料金箱に100円を入れる仕組み。男女別浴室はとても綺麗に清掃され、使い勝手のよいシャワーもあり、気持ち良く利用できます。以前訪問した際は、夜9時に地元の女性達が湯を抜き清掃されていたので、そうやって毎日丁寧に手入れをされているんだと思います。

浴室には5~6人サイズの長方形浴槽がひとつあり、無色透明、泡付きのあるトロミ湯が、熱くもなく温くもなくの丁度良い湯加減で掛け流されています。細かな気泡に包まれての湯浴みはとても気持ち良いです。口に含むとやや苦味のある湯で、シャワーやカランも温泉利用。湯小屋は民家の並びにあり、地区の皆さんも朝からパラパラと訪れていました。
(まぐぞー・2004年12月)

▼玄関まわり/休憩スペースもあります

 

▼掲示

▼男性脱衣所/掲示

 

▼男性浴室

▼女性浴室

▼湯口

 

秋田県大館市十二所字水上43
6時~21時(までに退室)
100円
訪問:2004年12月・2017年12月
別所温泉2号井 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 45.5℃

クーポン・手形のついた温泉本

▼手形11月15日~12月15日
温泉博士 2018年 12 月号 [雑誌]

▼クーポン2019年末まで
ぐんまの源泉[日帰り入浴]パスポート 2018-2019版

-秋田県
-

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.