秋田県の温泉

金沢温泉

更新日:

初めて行ったが近くの案内看板が無ければ到着に時間がかかったかも知れない。ひっそりとたつ公衆浴場といった印象を受けた。にもかかわらずに駐車場にはお客さんの車でいっぱいだ。受付けには小学生くらいの女の子が店番をしていた。

内湯のほかに露天風呂がとりあえずある、という感じ。しかも露天風呂は内湯からの湯の流れ込みなので今回は遠慮する。

内湯は温度差の付けてある二つのタイル浴槽が左右横並びで配置されている。浴室入口に立ち、向かって右側が6人サイズの42℃、向かって左側が4人サイズの44℃の浴槽となっていた。30.6℃の源泉を加熱した上で、湯口からの投入量による温度調整をしているようであった。薄ウーロン茶色透明、茶系の湯華が底部に沈殿している。利用客に対しての投入量があわず、鮮度感に少々疑問が残った。モール系のお湯は、今回の湯巡りではお初だったので見た目にも楽しい。
(三昧・2007年8月)


 

のどかな地に立つ温泉施設です。宿泊可能かは不明ですが、訪問時は地元のお客さんでなかなかの賑わい。男女別の浴場には、それぞれ内湯と露天風呂があり、東北では出会う機会の少ないモールちっくなウーロン茶色の湯が使用されています。

脱衣所を抜けると先ずは内湯ですが、二つに仕切られた長方形浴槽がひとつあり、それぞれの槽は10人前後入られる大きさとなっています。湯口からは熱めに加温された湯が投入され、浴槽サイズと投入量で温度差を付けている様子。湯口で仄かに鉱物臭香る湯は、浴槽サイズにしてはやや投入が少なく、浴感少々薄い印象。塩素の臭いがないのが良いです。

続く露天風呂は四角い3人サイズ。チョロチョロ投入の激熱湯と、構造的に内湯からの流れ込みと思われる「ぬる湯」の混合で、見るからに鮮度がよろしくありません。なのでこちらは早々に退散。初めて訪問した金沢温泉ですが、浴後はサラッと爽やかで、夏にいい感じでした。
(まぐぞー・2007年8月)

▼男性浴室

▼浴槽から

▼湯口

金沢温泉 データ

秋田県北秋田市上杉字金沢6-25
Googleマップでみる
0186-78-5020
7時~21時30分10時~19時→12時30分~19時
300円→450円
訪問:2007年8月

金沢温泉 ナトリウム-塩化物泉 30.6℃ pH=8.3 300L/min 溶存物質計=?(H17.3.30)

じゃらん秋田・岩手

-秋田県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.