別府市の温泉 大分県の温泉

南須賀温泉

投稿日:

公民館と同じ建物にある南須賀温泉です。組合員以外でも料金を支払うことによって一回入浴可能です。無人だった番台にあった備え付け料金箱に現金を投入します。組合員に関しては名前の書かれた木札を持参して番台に置いておくのがルールのようでした。当日はその木札が3つほど既に置かれていました。ですので浴室の画像はありません。

ここは脱衣所と浴室が完全に分離している造りです。浴室中央部分に浴槽がポツンとあります。水色タイル造りの長方形浴槽で3-4人サイズはあります。利用源泉は別府市温泉供給事業石垣線で薄~く白濁りを帯びたような感じです。弱タマゴ臭と軽い噴気臭があり、まさに堀田のお湯の特徴が楽しめました。次回の別府で再訪したい温泉です。
(三昧・2019年4月)


 

こちらは料金を支払えば組合員以外でも利用できますが、車で行くにも歩いて行くにもちょっと行きにくい場所にあって、いままで未湯でした。周囲を住宅に囲まれた、クリーム色の公民館一階が浴室です。

浴室には4人サイズの四角い浴槽がひとつあり、スベスベとした肌触りの、薄白濁を帯びた噴気タマゴ臭のする湯が適温で満たされていました。ほんのり鉄臭を感じたのは配管の劣化かな。

訪問時はちょうど夕方に差し掛かるお風呂タイムで浴室はなかなかの賑わいです。皆さん笑顔で挨拶を交わすと、慌ただしく風呂を済ませ、サッと出て行きます。夕方の活気ある別府ならではの光景で、私の好きなひとときです。
(まぐぞー・2019年4月)

▼入り口はこちら

▼仏像が見守ります

▼掲示

▼掲示

▼掲示

▼受付

南須賀温泉 データ

大分県別府市石垣西8丁目3-4
Googleマップでみる
6時~10時・13時~23時(消灯)
100円
訪問:2019年4月

南須賀温泉 温泉分析概要

別府市温泉供給事業石垣線 単純温泉 78.0℃ pH=6.4 溶存物質計=0.515g Li=0.4mg Na=89.2(67.73) K=8.3 Mg=8.2 Ca=17.5 Fe2=0.2 Al=0.3 Cl=60.7(30.54) SO4=105.2(39.10) HCO3=103.7(30.36) H2SiO3=119.3 HBO2=2.2 CO2=329.3 (H21.3.6) ※温泉利用状況=加水あり

ソラシド・大分

-別府市の温泉, 大分県の温泉
-

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.