別府市 大分県

上原温泉

投稿日:2021年3月30日 更新日:

上原温泉 2018年10月

別府温泉道の修行?で来てみました。変わらずに受付無人の施設でした。ですので料金箱に各自が支払うシステムです。今回は壁に掲示が張り出されておりました。諸事情で経営が厳しいため月極め入浴料の値上げのお願いということです。改定後はひと月1600円へと値上げになります。個人的にはそれでも十分に安いとは思います。

先客と入れ替わり状態で独占入浴です。ぬるめだったので貯湯槽の栓を抜いて温泉を全開投入しつつ、身体を沈めてどっぷりと湯浴みします。しばらくそのまま湯に浸かります。最高です。無色透明、香ばしい薬品臭の湯。湯上り後はさっぱりサラサラと爽快感があります。髭まで剃って浴場を後にしました。
(三昧・2018年10月)


 
こちら「上原温泉」は、住宅地にありながら、静かな雰囲気と昔ながらの風情が残る浴舎が気に入って、数ある別府の共同浴場の中でもお気に入り上位に入ります。今回の訪問は朝の10時半ころ。この時間帯なら空いているだろうと思い来てみたら、意外にもお婆ちゃんたちで賑わっていました。ちなみに男性側はほぼ独泉だったようです。

浴槽を満たす無色透明湯はキリッと熱めで、湯面から漂うスッキリ爽やかなクスリ臭が心地よいです。相変わらず湯は綺麗ですが、朝の入浴ラッシュの後だったか浴槽底には髪の毛の沈殿が見られます。同浴のお婆ちゃんたちによると「この風呂は午前中が終わったら湯を抜いて掃除するから、午後の時間にすぐに来ればこんなの(髪の毛とか)ないよ」ってことです。

別府の中では「上原温泉」は浴槽湯をあまり熱くしてないですが、それでもなお「熱いのは体に悪い」とみんな口々に言って加水をどんどんされていました。15年くらい前の別府は熱湯大好き派が多数の印象でしたが、女湯に限っては「ぬる湯派」が優勢になりつつある今日この頃。
(まぐぞー・2018年10月)

▼上原温泉外観

▼番台

▼男性脱衣所

▼掲示

上原温泉 2016年3月

5年ぶりの訪問です。相変わらず静かな、そしてどこか懐かしい雰囲気、ここはいいですね。浴室などは特に大きな変化はないように感じます。4~5人サイズの小判型浴槽にスッキリとした無色透明湯が熱めのかけ流しです。前回訪問時は気が付かなかったのですが、湯中には細かな白湯花がチラチラと舞っていました。
(まぐぞー・2016年3月)

▼上原温泉外観

▼男性浴室(改装されていました)

▼湯升

▼女性脱衣所(女性側も改装されていました)

▼女性浴室

▼浴槽

▼湯升

上原温泉 2011年3月

上原公民館の一階部分にある共同浴場「上原温泉」。2時ちょい前に営業は2時からとは知らずに浸かっていると、管理人さんが見えて「2時からだけど、まあいいよいいよ」とで、失礼いたしました。上原温泉は家族湯もあって、別料金にて利用可能です。

脱衣所から数段の階下に浴室があります。浴室との仕切りはありません。採光良く明るい空間に小判型の石造り浴槽があります。4人サイズの広さがあり並々と湯を満たしています。

源泉は浴室端っこの湯貯め槽(59℃)から浴槽内に直接注入するタイプ。営業の中休み時間だったのでしばらく誰も利用しておらず浴槽湯は激熱です。49℃を温度計が示しており仕方なく加水してなんとか湯浴み。湯は無色透明、薬臭。ほわほわといい香りが漂います。浴後さっぱり感、火照りは控えめです。
(三昧・2011年3月)


 

静かな住宅街にある地区の公民館と一体型の素朴な共同浴場です。番台、脱衣所、浴室、全てがどこか懐かしい別府スタイルです。

男女別浴室には4人サイズの小判型浴槽がひとつ。浴槽内の穴より熱い源泉を静かに投入しています。浴槽切り込みより溢れ出る湯は見るからに鮮度良く、湯加減をみるとかなりの高温。仕方なく加水しつつ湯揉みしつつで、ようやく入られる温度に。

そっと浸かるとチクチクと刺すような痛い熱さが身に染みます。そして湯面から漂うスッキリとした芒哨薬臭・・この感じは・・まるで飯坂温泉のようです。なにしろ鮮度良く、浴後は肌がサラサラ。蒸し暑い夏にサッと浸かると最高に気持ち良さそうな湯でした。
(まぐぞー・2011年3月)

▼上原温泉外観

▼料金表

▼お薬師様

▼男性浴室

▼男性浴槽

▼女性脱衣所

▼ベビーベッドもあります

▼脱衣所から見た女性浴室

▼女性浴室

▼浴槽

▼湯升

▼浴室から見た脱衣所

上原温泉 データ

大分県別府市上原町1-13
6時~12時・14時~22時
100円(中学生以上の女性は洗髪+50円)
訪問:2011年3月・2016年3月・2018年10月

上原温泉 温泉分析概要

別府市有雲泉寺泉源外 単純温泉 64.1℃ (掘削自噴) pH=7.4 溶存物質計=0.764g Li=1.3mg Na=173.0(80.45mv%) K=17.5 Mg=4.6 Ca=16.2 Sr=0.2 F=0.6 Cl=168.0(55.05) Br=0.5 SO4=71.2 NO2=0.1 NO3=1.4 HPO4=0.2 HCO3=142.0(27.06) H2SiO3=159.0 HBO28.8 HAsO2=0.2 CO2=0.9 (H28.3.7) ※温泉利用状況=全ての項目で該当なし

以前の分析

別府市有雲泉寺貯湯タンク 単純温泉 65.0℃ pH=8.0 溶存物質計=0.819g Li=1.8mg Na=180.1(81.39mv%) K=18.3 Mg=3.6 Ca=15.0 Al=0.1 Cl=179.2(53.44) SO4=76.9 HCO3=170.9(29.63) H2SiO3=166.2 HBO2=6.8 HAsO2=0.3 (H21.3.5) ※温泉利用状況=全ての項目において該当なし

JTB・大分

-別府市, 大分県
-

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.