夫婦で巡った温泉を、ただ、ただ、アップする地味ブログ。

はしご湯別館・温泉棟

長野県

春日温泉 旅舎十二館

投稿日:

春日温泉にある「旅舎十二館」です。当宿、一軒だけ高台に位置しています。駐車場に行ってみると老夫婦が庭の手入れの真っ最中でした。「お風呂入れますか」と問うと「うん」とお返事。お宿建物は緑に囲まれた立派な民家のように見えなくもありません。

受付して男女内湯へ向かいます。浴室ドアを開けると展望風呂と名乗っているだけあって眺めは良いです。浴室からは浅間山が一望できました。二方向ガラス張りで明るい室内。角タイル造り、5-6人サイズの浴槽が一つあります。浴槽手前部分よりサラサラと溢れ出しが確認できます。浴槽底部より吸い込みあり、湯口の湯面下部分から熱めの加温湯の吐き出しがありました。タイル湯口からも少量投入されてるがこれが源泉かも。浴槽にて41℃、湯口41.8℃の実測。無色透明、ほぼ無臭で半循環の湯使いです。
(三昧・2018年5月)


春日温泉の中で未訪問だった旅舎十二館に立ち寄ってみました。源泉公園前の細い小道を進んだ先にあり、他の宿とは離れているのでここだけ一軒宿のような立地です。お宿はちょっと立派な民家といった雰囲気で、犬や鶏が飼育され、手入れされた庭にはたくさんの花が咲き、ぬくもりあるアットホームなお宿といった印象を受けました。

館内には男女別に内湯があり、こぢんまりながら窓が広くとられ明るく外光射し込む浴室となっています。女性側には3~4人サイズ浴槽がひとつあり、湯口より無色透明の源泉を少量投入、浴槽内で循環稼働の半循環利用となっています。適温調整された湯はほぼ無臭ですが、ほんのり粉っぽい香りも感じられます。ヌルスベとした肌触りがあり、人が浸かるとそのぶんザバッと溢れ出し、湯の状態も悪くなく、シャワーも温泉利用だと思います。春日温泉は大型施設が多いので、静かに過ごしたい人にはコチラのお宿もいいかもしれません。
(まぐぞー・2018年5月)

▼立派な石碑/玄関

 

▼館内

 

▼温泉水がありました

▼男性浴室

▼湯口/溢れ出し

 

▼浸かった様子

▼女性浴室/湯口

 

▼女性浴室からの眺め(男性側からは浅間も見えます)

▼手入れされた庭に和みます

 

長野県佐久市春日2253-343
0267522019
10時~20時(受付19時30分)
500円
訪問:2018年5月
春日温泉 アルカリ性単純温泉 25.0℃ 113L/min(掘削自噴) pH=9.6 溶存物質計=0.168g Na=28.3mg(94.17mv%) K=1.9 Ca=0.2 Fe2=0.1 F=0.4 Cl=2.4 NO3=0.4 OH=0.7 SO4=3.3 HPO4=1.5 HCO3=6.2 CO3=(74.19) BO2=0.2 (H27.9.7) ※温泉利用状況=加温あり・循環ろ過あり

-長野県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.