長野県

鹿教湯温泉 町・高梨共同浴場

投稿日:2017年10月6日 更新日:

鹿教湯温泉 町・高梨共同浴場 三昧・2009年6月

鹿教湯に来た際にせっかくなので再訪した。利用料金は200円に値上げされている。浴場外観は以前と変わらずでどうみても共同浴場。表通りから少し路地を入ったトコに位置している。脱衣所の一角に料金箱があり、部外者は200円を入れてから利用する仕組みになっている。

2×2mサイズのタイル浴槽は5人ほど入れる広さがあります。大きめのライオン湯口、47℃の湯を35Lminも浴槽投入しています。浴槽45℃ちょい、無色透明、石膏臭に弱タマゴ臭、キシキシ感があります。鮮度抜群、良質湯です。
(三昧・2009年6月)


鹿教湯温泉のはずれにある素朴な共同浴場です。表通りから少し奥まった所にあるので、最初から場所を知らないとちょっと見つけにくいかもしれません。当然ながら観光客向けではなく、町・高梨両地区の住民の為の共同浴場です。男女別の扉を開けると無人の番台があり、ここに設置された料金箱に湯浴み料を入れます。素朴な湯小屋内は、まさに「共同浴場」といった造り。

女性浴室には5人サイズの四角いタイル浴槽がひとつあり、ライオンの湯口より無色透明やや熱めの湯が投入され、掛け流し利用されています。浴槽内でやや熱め、ごくごく僅かに白濁りを帯びた無色透明湯は、ツルツルとした肌触りがあり、石膏臭と石膏味に加え、仄かにタマゴ臭・タマゴ味がします。投入量多く、満足度高し。数年ぶりの訪問でしたが、相変わらず良い湯、良い雰囲気でした。
(まぐぞー・2009年6月)

▼細い路地を進みます

▼外観

▼掲示

▼男性浴室

▼浴槽

▼湯口

▼浸かった様子

▼女性浴室

▼女性浴室

▼湯口

鹿教湯温泉 町・高梨共同浴場 2002年5月

人出も多く賑わいを見せていた鹿教湯温泉。町・高梨共同浴場は場所が通りから、少し隠れたとこにある為か誰もいなく貸切り状態であった。ここの共同浴場は管理人さんもいなく無人のため、料金は脱衣所の料金箱へ各自入れる仕組みです。

こじんまりした内湯のみでいかにも共同浴場といった雰囲気です。無色透明、湯口で卵臭の湯が当然掛け流しで、さっぱり爽快の感触です。さすがに名湯だけあって毎日浸かるお湯にはもってこいの湯。
(三昧・2002年5月)

▼外観

▼男性浴室

▼浴槽

鹿教湯温泉 町・高梨共同浴場 簡易データ

長野県上田市西内885-1
Googleマップでみる
7時頃(6時頃には開いていることもあった)~21時30分
200円
訪問:2002年5月・2003年8月・2009年6月・9月・2014年4月

鹿教湯温泉 町・高梨共同浴場 温泉分析概要

鹿教湯温泉混合泉(鹿教湯温泉2・3・4・6号泉と大塩5号泉の混合泉)(集合湯施設にて分析) 単純温泉 45.9℃ pH=8.1 溶存物質計=591.8mg Na=90.3mg(48.00mv%) K=2.3 Mg=1.3 Ca=81.5(49.72) Sr=0.5 F=0.9 Cl=58.7(20.57) SO4=271.2(70.00) HCO3=43.1 H2SiO3=40.9 HBO2=0.9 (H19.11.9) ※全ての項目において該当なし

-長野県
-

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.