北海道

ホテル グリーンパークつるい

投稿日:

近くにある宿と同一源泉かな?と推測しつつ立ち寄ってみました。結果的に別源泉だったのでした。以前の国民年金保養施設?系の残り組のお宿。入浴施設としては男女それぞれの浴室に内湯と露天風呂、サウナを完備。広い内湯空間に大浴場とジャグジー浴槽、サウナに水風呂と洗い場と多数そろえていました。

大浴槽はタイル造り、横長で10数人はいけそうな広さ。湯の見た目は薄い琥珀色の透明、湯面からは弱モール臭がします。湯口より数10L/minの投入量あり、鼻を近づけると弱いタマゴ臭と弱モール臭を感じます。ジャグジー槽は3-4人サイズ、大浴場と同じ湯が満たされていますが常時に渡りジャグジーが作動中です。サッと全身を沈めると溢れ出しがたっぷりと味わえます。少しジャグジー音が煩いですが、湯の香りもはっきり感じ取れるので何気に気に入りました。

露天風呂は岩風呂で10人サイズほど。浴槽半分が屋根掛けされている造り。お湯は内湯と同一、湯温は体感で42℃。施設や建物規模から中規模な温泉宿でした。
(三昧・2018年8月)


鶴居村にある、中規模のお宿です。カッチリとした建物はいかにも公共の施設といった雰囲気があります。すぐ隣には鶴居運動広場という大きな公園があり、その名の通りテニスコートやゲートボール場が点在、おそらくはスポーツ帰りのお客さんも汗流しの風呂として利用するんだと思います。宿泊施設の他に地域の日帰り温泉施設としての側面もあるようで、訪問時も地元の人がマイお風呂セットをぶら下げてチラホラと来ていました。

シャンプー・ボディソープが置かれ使い勝手のいいシャワーの並ぶ浴場は広々としていて、内湯には10数人サイズメイン浴槽とジャグジー槽、そして10数人サイズの露天風呂も設置されています。肝心の湯は先に入ったホテルTAITOの薄いウーロン茶色に対して、こちらは薄く黄色がかったビールのような色をしています。ちょうど訪問時は外光が当たり発色も良く、目にも楽しい湯浴みです。すべすべとした肌触りの湯はほんのりとした優しいモール臭を感じ、掛け流し量も十分で鮮度も良いです。宿泊すればさらに専用の風呂があるというので、そちらにも興味津々でした。
(まぐぞー・2018年8月)

▼すぐ隣が運動公園です/休憩大広間

 

▼男性脱衣所に、気になるアイテム

 

▼男性内湯

▼湯口/掲示

 

▼男性露天風呂

▼露天風呂湯口/お湯

 

北海道阿寒郡鶴居村鶴居北1丁目5番地
0154-64-2221
10時~22時(受付21時30分)
600円
訪問:2018年8月
グリーンパークつるい ナトリウム-塩化物泉 45.9℃ pH=8.5 溶存物質計=4.629g Na=1643mg(93.67mv%) K=45.3 NH4=4.7 Mg=0.7 Ca=67.2 F=2.5 Cl=2499(25.41) SO4=17.3 HCO3=127.9 CO3=24.1 H2SiO3=163.4 HBO2=33.7 CO2=0.7 (H19.2.19) ※温泉利用状況=全ての項目において該当なし

▼湯めぐりアイテム
温泉博士 2019年 01 月号 [雑誌]
年末年始ほぼ使えません。

タニタ 温度計 料理 ホワイト 防水 TT-508 WH スティック温度計
温度計は、細い源泉湧出口の中も計測できる防水機能のあるスティックタイプが良いです。

ケロリン桶 関東版 00350

-北海道

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.