閉館休業など 群馬県

前橋荻窪温泉 會ノ山温泉 仮設(閉鎖)

投稿日:2012年6月3日 更新日:

前橋荻窪温泉 會ノ山温泉 仮設は本施設オープンのため閉館しました

前橋市の荻窪地区に化石海水型の温泉があるとの事で行ってみた。まだ本格的な施設はなく、いたって簡素な共同浴場といった感じです。場所はなんとも分かりにくく、地図にのっている前橋大入カントリークラブの跡地にあります。ゴルフ場自体は廃業しており、その土地を前橋市が買い取ったのかどうかは不明だが、そこに仮設浴場はあります。受付で100円と住所・氏名・電話番号をの記入を求められますが、記入後どなたでも入浴可能です。

浴槽は男女別、コンクリ造りのこれまた簡素なものですが、お湯は良質間違いないものです。浴槽隅の岩で囲われた湯口からは、自噴噴らしくゴボゴボと音がしていて、源泉が出てきたり止まったりと見てると面白いです。ここは2回目でしたが、以前よりも増して浴槽縁の岩が鉄錆色に染まっていました。湯口の源泉をすくって飲んでみると、塩味強く、苦く、微鉄味がして複雑な味がします。湯は緑黄色透明、塩味で少し油臭がして、もちろん掛け流しで利用です。近所住民で結構な賑わいで人気があるようです。

再訪時には、近くの道路も整備されつつあって、本格的な温泉浴場建設に向け、着々と進んでいるようでした。是非、今の共同浴場的な施設の温泉に浸かる事をオススメします。それと無料で汲める温泉スタンドもあります
(三昧・2002年)


前橋市内にこんな良い温泉が!と驚いた温泉です。長閑な田園風景の中にポツリとある素朴な建物(休憩室有り)、そして男女別の浴槽が各々ひとつづつ。竹でつくられた屋根からは明るい陽の光が射込み、これまた涼し気な竹囲いからは何とも心地よい風が吹き込みます。滔々と流し込まれる鉄錆色の湯がコンクリート造りの浴槽を満たし実に贅沢。飲むと結構な塩味です。近くには新鮮な野菜を販売する施設があったり、無料で利用できる温泉スタンドがあったりと、本当に素朴で良い所。数年後には立派な温泉施設になるそうですが、良い湯と素朴な雰囲気だけは、是非とも残していただきたい。
(まぐぞー・2002年7月)

▼受付はコチラ/半露天の造り

前橋荻窪温泉 會ノ山温泉 仮設は本施設オープンのため閉館しました

前橋荻窪温泉 會ノ山温泉 仮設 簡易データ

群馬県前橋市荻窪町
立寄り時間要問合せ
100円
訪問:2002年7月

(仮)会の山の湯 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 49.5℃ pH=7.9 8.77g 751L/min(掘削自噴)(H10.11.19)

-閉館休業など, 群馬県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.