閉館休業など 青森県

光世温泉(閉館)

投稿日:

光世温泉は閉館しました。

弘前市の郊外にある中規模な温泉施設です。アップルロードをはじめ、要所要所数箇所に、ちょっとした温泉案内の看板があるので場所は分かるでしょう。元日早々からお客さんで賑わっており、活気づいていました。

浴室には温泉利用の浴槽と、ほぼ真湯状態のジェットバス浴槽の二種類があります。もちろんながら温泉浴槽のみを利用。薄黄土色の半濁り、湯口の加熱源泉は土類に金気、そして弱海水臭のするお湯が、ココ光世温泉のメインとなる浴槽です。浴室内はやや熱気充満気味なのが頂けないが、41℃ほどの適温で弱キシ感ある掛け流しなのは良い。
(三昧・2006年1月)


アップルロードから少しばかり横道にそれた場所にある温泉施設。青森県内でよく見かける温泉銭湯的佇まいで、宿泊もできる様子。館内には家族湯もあるようですが、今回はメインの大浴場を利用。さて、その大浴場ですが、15人サイズの長方形温泉浴槽+5~6人サイズの温泉に加水したかと思える無色透明真湯と化したジェットバス浴槽とがあり、その他にサウナ、カランスペースと、まさに「温泉銭湯」な造りです。

肝心の温泉浴槽には、適温のやや緑がかった黄土濁りの湯が満たされ、湯面より海と土類と金気を混ぜたような臭いがプンプン漂って来ます。キシキシする肌触りで、口に含むと薄ダシ塩味。カランも温泉利用。それにしても、お正月早々というのに浴場内は大混雑。御近所さんに大人気の温泉施設でした。
(まぐぞー・2006年1月)

▼黄土濁りの湯

▼湯口

▼湯気が凄すぎてアップの画像しか撮れません

▼2010年5月に行ってみると閉館していました

光世温泉は閉館しました。

光世温泉 簡易データ

青森県弘前市大字大和沢字里見13-3
7時~22時
第3火曜日休み
300円(7時~9時200円)
訪問:2006年1月

光世温泉 温泉分析概要

大和沢温泉 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 40.6℃ pH=? 溶存物質計=3865mg Li=2.2mg Na=1008(73.12mv%) K=24.3 NH4=1.7 Mg=76.2 Ca=175.2 Fe2=2.3 F=0.6 Cl=1312(62.19) K=2.6 SO4=643.0(22.50) HCO3=552.1 HSiO3=29.7 HBO2=35.4 CO2=54.4 (H15.8.25) 大風呂加温あり

-閉館休業など, 青森県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.