柏木温泉

投稿日:

柏木温泉 2022年1月

温泉旅館の柏木温泉です。旅館ですが地域の公衆浴場的な感覚で利用されている施設だったりします。館内の帳場前スペースにはご立派な観音様がいらっしゃいました。今回も立ち寄りですが一浴400円に改定されています。

浴室に入ると右手が洗い場スペースです。ボディーソープやらシャンプーリンスはないので要持参です。左側にはタイル造りのシンプルな浴槽を配置しています。横並びで5人サイズ浴槽が2つあり、右側浴槽はジャグジー付きです。無色透明、弱くツルツルとした浴感あり。湯舟内にはワタワタとした茶系の湯華が浮き沈みしています。湯温は体感で約42-43℃で掛け流しですが、気温が高い時期は加水があるとの事。両浴槽の間にも観音様がおられて湯浴み客を見守っています。

露天風呂は4人サイズ、玉砂利敷きの湯舟。周囲をガッチリと木塀に囲われている造りは場所柄仕方ないでしょう。湯浴みで火照った身体を外気にあてられるのは心地良いです。内湯と源泉は同じものですが白い麻袋?に入れられたハーブが入浴剤としてぷかりぷかりと湯面に浮いている。つるつる感に加えてお湯に香りづけして楽しんで貰いたいのでしょう。体感湯温は約39℃と温め調整でした。
(三昧・2022年1月)


前回からなんと17年ぶりの再訪です。これだけ間があくと以前の記憶はほぼ無いので、未湯のような新鮮な気持ちで訪問できました。住宅地に位置する柏木温泉は、ベージュとえんじ色のツートンカラーの外壁が印象的な施設で、公衆浴場に家族湯そして宿泊もできるという青森県によくみられる営業形態の温泉浴場です。

玄関を入ると受付と休憩スペースがあり、浴場の入り口には立派な観音様が祀られています。浴室に入ると窓に沿って5人・5人の二つに仕切られた長方形浴槽があり、片方は普通浴、もう片方はやや熱めの泡風呂で、どちらの浴槽もニュルツルとした肌触りの心地よい無色透明湯が静かに掛け流されていました。

内湯にはこの他に2人サイズの謎浴槽があり、人肌程度のぬるい湯が満たされています。この浴槽だけはなぜか強めの塩素臭がプンプン。施設掲示では塩素は使用していないとのことなので浴槽としてカウントしていないか、もしくはこのご時世ということもあって湯汚れの起こりやすい水風呂だけは臨時措置として消毒しているのかもしれません。

内湯の外には限られたスペースに造られた4人サイズの露天風呂もあります。浴槽ギリギリの周囲を壁に囲まれているので解放感はありませんが、外の空気に触れられるので内湯の合間に浸かると心地いいです。露天風呂は適温の無色透明が掛け流しで、木屑のような明るいオレンジ系茶色湯花が舞い、湯面にはパックに入ったハーブが浮かべられて、ほんのりと香りを放っていました。

前回訪問時は改装まもない館内ピッカピカのタイミングでお邪魔しましたが、「さすがに17年も経てば年季が入って来たかな?」と思っていたのですが、それほど目立った劣化も感じられませんでした。定期的な改修とか日々の清掃とかいろんな労の積み重ねでいい状態を保っているのかなぁと思いました。
(まぐぞー・2022年1月)

▼柏木温泉 外観

▼男性内湯

▼男性露天風呂

 

柏木温泉 2005年1月

ガイド本に載っていたので寄ってみました。黄土・朱色の目立つ外観が目印です。お風呂のみならず宿泊もok、食堂や畳み敷きの大広間もあり気軽に立ち寄る事ができます。

2004年11月にリニュアルしたそうで館内は明るく好印象。浴室は内湯に露天風呂もある造り。内湯の長方形浴槽は二つに分かれており、片方はジャグジー付きの41℃と適温、もう一方は静かに浸かれる熱め43℃。湯口にて薄塩味、硫化水素臭が漂うタマゴ湯系。浴槽では無色透明、硫化水素臭のすべすべ湯。

露天風呂は四方を壁に囲まれ眺望は無し。とりあえずの露天風呂といった感じがする。4-5人が入れる小石を敷き詰めたような浴槽。39℃と温めの長湯向きで、湯口には溶きタマゴのような湯華がたっぷりと付着している。個人的には露天の方が気に入った。こういった掛け流しの施設が街の中に普通にある青森の温泉は恐るべし。
(三昧・2005年1月)


旅館併設の日帰り温泉施設です。まだリニュアルされたばかりらしく館内はピカピカ。

女性浴室は脱衣所を抜けると、まずはタイルばりの内湯があります。御影石で縁取りされた浴槽はふたつに分かれ、各々5人程入られる大きさ。脱衣所寄りが適温の普通浴で、もう一方がブクブク稼動のややぬるめとなっていました。

適温浴槽の湯口からはタマゴ臭が漂いプヨプヨとした湯花も見られます。もう一方のブクブク浴槽は臭いも湯花もありませんでした。湯はほぼ無色透明、やや緑がかって見えたのはタイルの色かな??少しばかりニュルニュル感のあるスベスベ気持ちの良い湯です。

続く露天風呂は4人程入られる石造り。温泉に薬草を入れたもので、訪問日は「紅茶ローズ」でした。露天風呂は塀に囲まれ眺望等はありませんが外気に触れられるのがいいです。
(まぐぞー・2005年1月)

▼柏木温泉外観

▼柏木温泉外観

▼受付周り

▼食堂もあります

▼観音様

▼男性内湯

▼男性露天風呂

柏木温泉 データ

青森県平川市柏木町柳田227-1
Googleマップでみる
0172-44-7600
6時~22時21時
300円→400円
訪問:2005年1月・2022年1月

柏木温泉 温泉分析

(源泉井戸から採水)柏木下山源泉 ナトリウム-塩化物泉 49.3℃ (掘削動力) pH=8.2 溶存物質計=2.849g Na=961.8mg(95.50mv%) K=32.8 NH4=0.2 Mg=1.7 Ca=19.7 Mn=0.1 F=3.4 Cl=1176(78.96) Br=2.7 I=0.1 SO4=318.5 HCO3=96.4 CO3=12.6 H2SiO3=212.9 HBO2=9.7 ※温泉利用状況=気温の低い期間のみ加水あり・露天風呂のみハーブの使用あり(H27.4.17)

以前の分析

柏木下山源泉 ナトリウム-塩化物泉 48.8℃ pH=8.15 湧出量=測定不可(動力) 溶存物質計=2236mg Na=713.2mg(94.75mv%) K=37.0 NH4=0.2 Mg=1.5 Ca=12.9 F=5.6 Cl=880.7(75.85) Br=2.6 I=0.1 SO4=260.6(16.58) HPO4=0.3 HCO3=93.4 CO3=18.9 H2SiO3=198.7 HBO2=10.7 (H16.11.15)

Google・青森




地域別入湯ボタン

-青森県の温泉
-

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.