フラワー温泉やえだ

更新日:

いつからかは不明ですが現在フラワー温泉やえだの浴室は撮影禁止となっているようです。

青森市内にある新規オープンの日帰り温泉施設。出来てから一月ほどの時期の訪問だったせいか館内も新しくキレイだった印象。フロント横には「天然ラジウム鉱石」を配置、利用客の目を惹いている。また県内唯一「酸素カプセル」を導入しているそう。気軽に利用できる「酸素バー」も五分/100円で休憩コーナーの一角に置かれている。

明るく清潔感の漂う脱衣所に浴室。大浴槽・バイブラ・炭酸浴・足湯などの数種類の浴槽があります。印象はとにかく浴槽ごとに「鉱石を使用」とか「二酸化炭素を添加」とかの余計な小細工が多すぎます。かろうじて掛け流しなのは足湯のみ、しかも塩素系薬剤使用ありの上ですが、、、。基本的にお湯は無色透明、特に特徴は感じられないもの。ここの施設はお湯そのものよりも設備重視といえるでしょう。
(三昧・2007年1月)


 

06年12月にオープンしたセンター系温泉浴場です。名前からして、フラワー温泉花月苑の姉妹店と思われます。館内はまだ新しい為か、サッパリとした雰囲気で、風情うんぬんより機能重視といった印象。

浴場にはメイン浴槽として20人サイズのラジウム鉱石に湯を通した「ラジウム泉」や、7~8人サイズの炭酸泉、細かい泡を発生させた白泡湯など、ちょっと細工が多い印象を受けます。そして、普通に浸かる事のできる浴槽の殆どが、溢れ出しも見られるもののギンギンに吸い込み稼動となっていました。湯は無色透明で、突出した特徴はありません。

唯一、足湯のみが源泉掛け流しのようですが、足湯という事もあり投入量は少なく、訪問時は子供の遊び場となっていて湯汚れ大発生。気持ちのいい状態ではありませんでした。ガイド本には「膨大な湯量」と書かれているので、その威力をもっと存分に発揮した方が良い気もします。
(まぐぞー・2007年1月)

▼休憩スペースにあった有料酸素バー

▼天然ラジウム鉱石

 

フラワー温泉やえだ データ

青森県青森市造道1-9-10
Googleマップでみる
017-743-8008
5時~22時
390円→450円
訪問:2007年1月

フラワー温泉やえだ 温泉分析

造道温泉 単純温泉(Na・Ca-Cl・SO4・HCO3) 33.3℃ pH=? 溶存物質計=301mg Na=56.6℃(65.78mv%) K=2.7 NH4=0.3 Mg=1.7 Ca=20.2(27.01) Al=0.2 Fe2=0.6 F=0.1 Cl=51.9(39.46) Br=0.1 SO4=51.0(28.65) HPO4=0.3 HCO3=53.8(23.78) CO3=9.0 H2SiO3=51.9 HBO2=0.4 CO2=0.3 (H18.4.18) 【大浴槽・バイブラ・炭酸浴加温】循環・塩素系薬剤使用・炭酸浴のみ二酸化炭素の添加【足湯】塩素系薬剤使用

Google・青森




-青森県の温泉
-

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.