閉館休業など 青森県

鶴寿温泉(旧施設)(休業→新施設オープン)

投稿日:

鶴寿温泉は改装のため2011年8月31日をもって一旦休館。リニュアル後は「ゆったり温泉」となって営業しています。

たまたま通りがかった温泉公衆浴場です。正面玄関前には除雪車がバッテリー切れのため充電中。味わいのある年季の入った外観が気になったので寄ってみました。館内では温泉入湯はもちろんダンスホール、ゲートボール場も敷地内に完備しています。

男女別の浴室には内湯が一つのみとシンプルなものです。浴室に入ると途端に薄い臭素臭が漂います。8人ほどの広さの長方形タイル浴槽で、どう言うわけか浴槽縁はステンレスで覆われています。ピラミッドのような湯口からは源泉が60L/minも浴槽を目がけてドンドコと噴出されてます。ステンレスの浴槽縁からはオーバーフローで湯が溢れています。浴槽湯はほんのりと黄緑色透明、塩味がする薄い臭素臭。すべすべ浴感と湯のとろみ感を感じます。非常にポカポカ感が持続する湯です。
(三昧・2004年12月)


こちらも青森県温泉浴場の見本みたいな所です。雪の季節だったので入口には長靴がズラリ。玄関ホールには何故かゾウやゴリラの面が飾られています。女性浴場は15人程入られる長方形浴槽がひとつ。縁がステンレスのタイル造り。日頃馴染んだものよりも浅めで、ちょっと不思議な感覚。

湯はやや黄緑色を帯びた薄塩味、泡付き無しのニュルニュル浴感。海のような臭も少しばかり漂い、なかなかの掛け流し。細かい茶緑色の湯花も沢山舞っています。メイン浴槽にくっつくようにして、上がり湯槽(入浴不可)も有り。周辺には温泉浴場が多く、お客さんが分散する為か、はたまた偶々だったか、こちらもお客さんは少なめ。大晦日の昼間だったからかな??
(まぐぞー・2004年12月)

▼玄関には長靴がズラリ

▼受付ホール

▼壁の飾りもの

▼アフリカ象が好きっ

▼掲示

▼男性脱衣所

▼男性浴室(湯気が・・・)

鶴寿温泉は改装のため2011年8月31日をもって一旦休館。リニュアル後は「ゆったり温泉」となって営業しています。

鶴寿温泉 簡易データ

リニュアル後の「ゆったり温泉」の感想はこちら
青森県北津軽郡鶴田町大字木筒字西柳川61-2
7時~21時30分
300円
訪問:2004年12月

鶴寿温泉 温泉分析概要

木筒温泉 ナトリウム-塩化物泉 62.0℃ pH=7.8 500L/min(動力) 溶存物質計=10270mg Na=3562mg(94.57mv%) K=233.3 NH4=7.0 Mg=1.3 Ca=48.7 Mn=0.1 Fe2=0.5 Li=0.1 F=1.8 Cl=5542(94.10) Br=18.4 I=3.0 SO4=3.7 HPO4=0.2 HCO3=558.3 CO3=6.0 H2SiO3=173.1 HBO2=110.2 (S58.3.7)

-閉館休業など, 青森県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.