青森県

宝温泉

投稿日:2012年9月19日 更新日:

信号交差点のちょうど角に建ち、銭湯の高い煙突が目に入る温泉公衆浴場です。宝温泉というネーミングがいいですね、宝ですよ宝、この名前は気に入りました。外観は鄙び系の建物です。男女別の入り口をくぐると銭湯らしい番台があります。誰も座っていないので無人の番台に料金を置いて入湯。

使い込まれた浴室、かなり古いタイル浴槽が一つあります。二つに仕切られていて、それぞれ2人と4人サイズの広さがあります。浴槽が深めな造りです。湯は2人用浴槽に注入があり、結構な溢れ出しで浴槽の通り道には赤茶析出が付着。4人サイズ浴槽に湯が流れ込んでいます。少し緑がかって見える透明湯、弱甘味に塩味を感じます。湯は熱く46-47℃程はあり、掛け湯を念入りにしても無理をしないと浸かる事ができません。浴後、食塩泉のホテホテ感が強い湯です。
(三昧・2009年5月)


 

六戸にある随分と年季の入った鄙び系銭湯です。番台形式のようですが訪問時には誰もいなく、仕方がないので掲示されていた金額を置いておきました。手狭で雑然とした脱衣所には、常連さんの物と思われる風呂敷に包まれたお風呂セットがズラリ。こういう「置き洗面道具」から発せられる独特の生乾きというか、ちょっとすえたような臭いが充満しています。

昔ながらのカランが並ぶタイルばりの浴室には二つに仕切られた浴槽があり、それぞれが2人サイズとなっています。向かって右側に源泉直入の激熱湯がザバザバ掛け流し、それがもう一方へと流れ込む仕組み。浴槽は深く、底には腰掛け用と思われる木箱が沈められていました。

激熱湯はほぼ無色透明。とにかく熱く浴槽内注入の流れが痛いほどです。湯中には汲み上げ時のエアーバブルちっくなブクブク泡も発生。お隣の流れ込み槽もかなり熱く、熱湯好きでないと辛いかも。カランも温泉使用。塩気のあるあたたまり湯で、浴後は少し体がベタつきました。
(まぐぞー・2009年5月)

▼入り口

▼懐かしのドライヤー

▼掲示

▼男性浴槽

▼お宝わんこ

▼こんにちは

宝温泉 データ

青森県上北郡六戸町大字犬落瀬字後田9-1
Googleマップでみる
0176-55-2238
6時~22時
200円→235円
訪問:2009年5月

宝温泉 ナトリウム-塩化物泉 詳細は不明

-青森県
-

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.