青森県

ふれあい温泉川内

投稿日:2012年8月26日 更新日:

むつ市の西部を通る県道46号沿いにある日帰り温泉施設です。平日の日中のためか、施設内は従業員以外は誰もいなくてかなり閑散としており、なにか寂しいものがあります。

お風呂はガラス張りの浴室に、温度差を設けてあるそれぞれ趣向の異なる浴槽が二つあります。高温浴槽は桧風呂で4-5人ほどの広さです。低温浴槽はタイル張りの10人サイズのものです。高温浴槽は45℃と熱め、「加水あり」表示がありましたが、こちらはほとんど源泉そのままと思う。湯表面は貝汁のように白っぽく、湯は半透明な黄金色といった感じ。土類成分によるキシキシ浴感が感じられます。とても浸かり心地がいい温泉で、熱いながら何度も出たり入ったりを繰り返したしまうほどです。低温浴槽はジャグジーが併用されており、落ち着かない。低温とは言えども42℃はあり、ちっとも低温ではありません。平日で閑散としていたけど、休日などはお客さん入るのかなー?
(三昧・2006年7月)


陸奥湾から湯野川温泉へ抜ける緑豊かな道路「46号線」沿いにある温泉施設。周囲を緑に囲まれ、マイナスイオンたっぷりの環境です。平日の昼間にここまで足を伸ばす人もあまりないのか、訪問時は他にお客さんの姿がありません。受付を済ませ、早速浴室へと向かいました。

比較的広さのある浴場は、窓が大きくとられ外光がよく射し込み明るい雰囲気。浴槽は二つあり、片方は4人サイズ、もう片方は10人サイズとなっています。まずは小浴槽ですが、湯口より激熱湯をチョロチョロと投入、浴槽温度46℃と結構な熱湯。比較的濁りのある明るい黄土系の色づき湯で、一口含むと味は極薄であるものの、なんとも言えぬ温泉味を感じます。ギリッと熱いギチギチ浴感が印象的。すぐお隣の大浴槽は、適温の薄茶色づいた透明湯が次々と溢れ出ています。湯の印象からこちらは加水という事でしょうか。定番の激しいブクブク作動あり。カランも温泉利用。館内掲示に塩素使用とありましたが、気になるものではありませんでした。
(まぐぞー・2006年7月)

▼外観

▼男性浴室

▼高温浴槽

▼低温浴槽

▼女性浴室

▼湯口は析出物でコテコテ

ふれあい温泉川内 データ

青森県むつ市川内町家ノ辺107-4
Googleマップでみる
0175-42-5245
9時~20時(受付19時30分)
月曜日休み
350円→380円
訪問:2006年7月

ふれあい温泉川内 温泉分析概要

和白温泉 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 52.6℃ pH=? 溶存物質計=1310mg Li=0.2mg Na=206.5(48.86mv%) K=11.8 NH4=0.6 Mg=12.1 Ca=159.2(43.20) Fe2=2.8 F=1.8 Cl=111.4 Br=0.2 SO4=668.6(75.40) HCO3=80.2 H2SiO3=42.3 HBO2=12.2 HAsO2=0.5 CO2=5.0 (H17.1.25) ※加水あり・塩素系薬剤使用あり

-青森県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.