青森県の温泉

しゃこちゃん温泉

更新日:

しゃこちゃん温泉は現在、撮影禁止となっているようです。使用画像は、それ以前(2005年)に撮影したものです。

旧木造町の公営施設である木造町福祉交流センターです。旧木造町役場前道路の対面に位置しています。しゃこちゃんという名称は、遺跡から出土した埴輪の愛称?らしいが詳しくは分かりません。朝のオープンと同時に立ち寄りしてみました。

広い浴室空間にはジャグジー大浴槽・円形ジェットバス浴槽・打たせ湯・熱湯浴槽・露天風呂・サウナまで完備して多数のお風呂が楽しむ事ができます。せっかく多種類の浴槽があるので、ジェットバスやジャグジーが無い熱湯浴槽にじっくりと静かに浸かる事にしました。10人ちょいは入れる広さに、薄ウーロン茶色の透明湯がたっぷりと満たされています。臭素臭、塩味を感知でき、スベスベの浴感を伴います。約44℃と熱め浴槽ですが、ココの浴槽の湯が施設の中では一番良かったように思います。露天風呂と言っても、施設の空間を有効利用したような露天風呂で、四方を内湯との境になっているガラスに囲われておりあまり開放感はありません。これだけの中規模な施設を低料金で利用できるので、家族やグループにはもってこいの施設かと思いました。
(三昧・2005年8月)


しゃこちゃん温泉です。相撲ばかり観ていた所為か何度聞いても「しこちゃん温泉」と言ってしまいます。道路を挟んだ向い側に「つがる市役所」という、わかりやすい場所に位置する立派な温泉センターです。佇まいからして市営かなにかでしょうか?今回は朝一番に訪問してみました。

広々とした浴場には20人程入られるメイン浴槽がドーンと鎮座し、その他に5人サイズの熱湯、打たせ湯、円形のジャグジー槽、6人サイズの露天風呂、サウナ、サウナ用水風呂(たぶん温泉利用?)と盛り沢山です。メイン浴槽は半分がブクブクジャグジー+物凄い水流あり。湯は薄いウーロン茶色で、細かい藻のような湯花が少しばかり浮遊します。弱ニュルニュル浴感に加え臭素らしき臭いも湯面から立ち上ります。朝一番だった為か他に湯浴み客もなく、のんびりと広々浴場を満喫する事が出来ました。お湯が良いのは勿論ですが、これだけの施設を300円で利用できるなんてホント羨ましい事です。
(まぐぞー・2005年8月)

▼しゃこちゃん温泉 外観

▼しゃこちゃん温泉 男性メイン浴槽

▼男性熱湯浴槽

▼男性露天風呂

▼男性ジャグジー槽

▼しゃこちゃん温泉 女性浴室

▼女性メイン浴槽

▼溢れ出し

▼女性露天風呂

▼女性ジャグジー槽

▼木造駅の大しゃこちゃん

しゃこちゃん温泉 データ

青森県つがる市木造若緑52
Googleマップでみる
0173-42-1277
9時~22時(10月~3月~21時)
300円→320円
第2・4火曜日・1月1日休み
訪問:2005年8月

しゃこちゃん温泉 温泉分析概要

若緑源泉 ナトリウム-塩化物泉 51.0℃ pH=7.7 320L/min(動力) 成分総計=9402mg Na=3267mg(94.73mv%) K=192.7 NH4=5.3 Mg=11.5 Ca=28.1 Al=1.6 Mn=0.1 Fe2+Fe3-3.6 Li=0.2 F=0.3 Cl=4508(87.64) Br=6.8 I=2.1 SO4=3.6 HPO4=0.4 HCO3=1082(12.22) H2SiO3=176.0 HBO2=59.4 CO2=54.3(H8.3.12)

駅麺紀行・青森

-青森県の温泉

Copyright© はしご湯のすすめ・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.