秋田県

象潟夕日の宿さんねむ温泉(旧サン・ねむの木)

投稿日:2018年9月11日 更新日:

リニュアルしたという情報で再訪してみました。館内フロント周辺もきれいな感じで清潔感もありました。入浴受付対応のお姉さんも親切な感じ。「海が見えるお風呂をどうぞ」というので一階にある浴室へ向かいます。以前の印象とは異なり新しい印象を受けたので、今回のがリニュアルされた浴槽なのでしょう。男女脱衣所前には冷水のサービスがあり湯上りにいただけます。脱衣所も明るい照明で清潔感があって好印象です。

浴室はガラス張り浴室で海を見ることができる造り。浴槽縁からは見るもお湯が溢れ出しています。L字型で石板造り、10数人サイズの内湯が一つありました。体感41-42℃の湯温、湯使いは加温・循環・塩素ありですが、湯口からタマゴ臭味のする冷鉱泉の源泉を約15L/minほど常時投入している事に驚き。冷鉱泉の常時ダイレクト投入ってあまり見たことないですから。それで、投入した湯量分がそのままオーバーフローされるといった半循環でしょう。因みに浴槽湯は無色で微白濁り、ほぼ無臭でした。またお世話になります。
(三昧・2018年8月)


日本海沿いの公共のホテルです。外観にはどこにも温泉の文字が無かったので、ほんとに温泉なのかフロントで聞いてしまいました。間違いなく温泉との事。男女別内湯がそれぞれ一つ。鳥海山が眺められます。湯は無色透明。タイル張りの浴槽には無色透明の湯が溢れている。隅には蛇口があってひねってみると冷たい源泉が勢いよく出て来ます。源泉は明らかなタマゴ臭、タマゴ味、とても美味しい湯。白い湯華も浮遊。
(三昧・2003年11月)


10数年ぶりに訪問したコチラの施設、当時は何か役所か公民館のような味気ない印象でしたが、今回の再訪ではいつのまにかリニュアルしたようで、外観も館内も万人ウケしそうな明るい造りとなっていました。そして前回訪問時は階上に展望の良い内湯がひとつでしたが、今回は更に一階に新しい内湯が造られ、全部で二か所のお風呂が楽しめるようになっていました。ただこの二つの浴場、入れる時間が異なるようで、立ち寄りでは二か所いっぺんに・・・とはいかないのかもしれません。

今回お邪魔したのは新しく造られた一階の風呂です。窓ガラスが大きく取られ、目の前に海を眺められる明るい浴室で、使い勝手の良いシャワーも並び誰もがストレスなく利用できそうです。浴室にはL字型の12~3人サイズ浴槽がひとつあり、やや白濁がかっても見える湯が溢れています。浴槽湯は加熱した冷たい源泉を浴槽内循環したものですが、この浴槽で驚いたのは、湯口より冷たい非加熱源泉もじゃんじゃん投入している事です。冷たい源泉はなかなかの量を投入していて、そのぶんは全量溢れ出すという印象。湯使いとしては源泉を投入しつつの半循環といったとこでしょうか。冷たい源泉を自由投入というシステムを取る施設はいくつかありますが、このようにバンバン投入している所は珍しいと思います。また非加熱源泉はツンとしたタマゴ臭のする湯で、このタイプの源泉を好むマニアさんも多いと思います。
(まぐぞー・2018年8月)


道の駅「ねむの丘」のすぐ近く、道路から見える位置にある宿泊施設です。正式には「建設労働者研修福祉センター サン・ねむの木」というらしい。ねむの丘に温泉があるなら、こっちにもあるだろうと寄ってみたところ、入り口が閑散としていて、そもそも営業しているのかも不安だったけれど、玄関先に花売りの人がいたので大丈夫かな?と中へ入ってみみました。結果は営業もしていたし、案の定温泉もありました。

浴場は建物の階上にあり眺めが良いですが、海ではなく鳥海山の山裾や町並みが見えるといった感じです。男女別の浴室はさ程広くはないものの、窓が大きく明るいので感じはいいです。湯は近くの「ねむの丘」とは違った透明な冷たいタマゴ湯が楽しめました。浴槽には加熱湯が満たされているけれど、蛇口より源泉投入可能、私の好きなタマゴ味、タマゴ臭の湯で好印象。浴槽の中には白い湯花もチラホラ見ることができました。今回は貸し切り状態で利用できラッキーでした。
(まぐぞー・2003年11月)

2018年8月

▼外観/男性脱衣所

 

▼男性一階浴室

▼浴槽/湯口

 

▼女性一階浴室

▼湯口/溢れ出し

 

2003年11月

▼外観

▼男性浴室/湯口

 

▼女性浴室/湯口

 

秋田県にかほ市象潟町字才ノ神31番地1
0184434960
12時~21時(受付20時)
350円
宿泊予約

訪問:2003年11月・2018年8月
象潟温泉2号井 単純硫黄冷鉱泉 14.6℃ 83L/min(自然湧出) pH=7.9 溶存物質計=0.4246g H2SiO3=43.0mg HBO2=1.6 CO2=3.1 H2S=0.4 (H27.2.9) ※温泉利用状況=加水あり・加温あり・循環ろ過あり・塩素系薬剤の使用あり

クーポン・手形のついた温泉本

▼手形11月15日~12月15日
温泉博士 2018年 12 月号 [雑誌]

▼クーポン2019年末まで
ぐんまの源泉[日帰り入浴]パスポート 2018-2019版

-秋田県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.