秋田県

大葛温泉 町民浴場

投稿日:2012年8月4日 更新日:

湯巡り中、地図に大葛温泉を通過するのでふらっと寄ってみた。通り沿いに町民浴場という共同浴場がある。駐車場にはソメイヨシノ&枝垂れ桜がこれから見頃といった感じです。敷地内に源泉汲み上げポンプがグイグイと稼動中。管理人が常駐しており入湯客を待ち受けます。入湯料金は100円、気軽に立寄りできます。

男女別の浴室は内湯がそれぞれに一つある造り。浴室への扉を開けるとあまりのキレイさに驚く。浴槽の所以外、浴室床は全面に十和田石を用いている。青みがかった石はとても好印象です。明るい浴室には変形五角形浴槽、掛け湯槽に洗い場がいくつか完備。掛け湯して湯に浸かる。思わず「うー」と言ってしまう。これまた十和田石の湯口から40L/minもの源泉が浴槽へ注がれ、縁からはドンドコと溢れ出す。湯は無色透明、石膏臭にタマゴ臭と弱タマゴ味がするギチギチ湯。あたかも大量掛け流しが当然のようで、これでもか、という温泉の声が聞こえるよう。湯使いよし、浸かり心地もとてもよく何度も浸かってしまった。気に入った一湯。
(三昧・2005年5月)


日本の穏やかな原風景に建つ大葛温泉町民浴場。側には清流が流れ、大きな桜の木が枝を広げています。聞こえる音といえば小鳥のさえずりばかりで、まるでトトロの世界のよう。そんな大葛温泉町民浴場ですが、最近、改築なり新築でもしたのでしようか?意外にも(失礼)まだ新しく、どこもかしこもピカピカ。建物自体はこじんまりとしたもので、受付と、ちょっとした休憩場、そして男女別内湯浴室とがあります。

浴室へ一歩入ると、まずはプーンと漂う石膏臭。4~5人入られるタイル浴槽がひとつあり、無色透明の湯がザアザアと掛け流し。十和田石の清々しい洗い場にはシャワーこそないものの、洗髪用の湯がふんだんに流されています。

早速掛け湯をし、湯に浸かってみました。惜しみ無く流し込まれる湯は適温。石膏ならではのキチキチとした硬質感。飾り気の無い素朴な印象です。飲泉コップがあったので一口飲むと、エグミの中に仄かなタマゴ味。外光が清々しいまでに満ちる浴室には、他に湯浴み客もなく、ただひたすら湯の音だけを聞く事となりました。

大葛温泉は、まったく派手さのない小さな共同浴場です。そんな佇まいと、なにより心地よい湯がとても気に入りました。比内町は従妹が在住しているのですが、まさかこんなに良い浴場があったとは‥。
(まぐぞー・2005年5月)

▼外観

▼看板

▼男性浴室

▼湯口

▼洗髪用の湯

▼女性浴室

▼湯口(女性)

▼洗髪用の湯

大葛温泉 町民浴場 データ

秋田県大館市比内町大葛字牛ケ岱30-2
Googleマップでみる
0186-57-2206
6時~21時
100円→150円
訪問:2005年5月

大葛温泉 町民浴場 温泉分析概要

大葛温泉2号井 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 42.2℃(使用41.0℃) Ca=459.8 Na=204.9 Ba=5.6 K=3.1 Sr=1.6 NH4=0.2 SO4=1399 Cl=116.9 HCO3=6.8 CO3=3.0 F=2.7(H10.10.15)

-秋田県
-

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.