閉館・休業・温泉休止など 栃木県

日光湯元温泉 はるにれの湯(閉館)

投稿日:

日光湯元温泉 はるにれの湯は閉館しました。

通年営業の観光土産店、冬場はスキー道具レンタル店を営業している観光センターです。湯元温泉の営林署源泉を引き湯した入浴施設を備えており、立寄りで利用可能です。

訪れたのは11月中旬、湯元地区には薄っすらと白く雪化粧していました。施設裏手の敷地には飼い犬がワンワン。簡素な湯小屋はかなりくたびれています。

湯小屋内は男女別の浴槽があり、コンクリ・石板・大小の岩や石で造られた浴槽となっています。薄く緑がかった白濁湯、強タマゴ臭の42℃。気軽に湯元温泉の硫黄泉に浸かることができる温泉施設、建物に雪対策の木や板が打ち付けておらず、本格的な冬支度はこれからのようであった。※真冬に訪問した際は湯量不足で二箇所ある浴室のうち一方のみの営業という事もあった。
(三昧・2005年11月)


やや鄙びた土産物屋の奥にある日帰り温泉施設です。温泉施設といっても、かなり年季の入った湯小屋に男女別内湯がひとつづつ。今回、3度目の訪問だったので、当然のように女性浴室の扉を開けると・・そこには目を丸くした男性の姿が!・・なんと、男女の浴室が過去2回と入れ違っておりました。男女入替え制だったようです。

浴槽は5人程浸かれる石造り。触るのもしんどい無色透明の熱湯が流し込まれ、浴槽内で目にも鮮やかな白濁湯となっています。訪問時期にもよると思いますが、目の前の窓が取り払われ爽やかな木立が一枚絵のように広がり、まるで露天風呂にでも浸かっているようです。日光湯元ならではのタマゴ臭も楽しめます。建物自体はかなりボロイのですが、真っ白な湯と、癒し効果満点の眺めは良いですよ。
(まぐぞー・2005年11月)

▼お土産店外観

▼湯小屋

▼向かって右側の浴室

▼露天風呂の前にワンコがいました

日光湯元温泉 はるにれの湯は閉館しました。

日光湯元温泉 はるにれの湯 簡易データ

日光市湯元1068
訪問:2000年11月・2002年2月・2003年6月・2005年11月

営林署源泉 含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉(硫化水素型) 69.8℃ pH=6.2 1.4293g 263L/min?(自然湧出)(S62.3.26)

-閉館・休業・温泉休止など, 栃木県

Copyright© はしご湯別館・温泉棟 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.